高級ホテルの宿泊価格

 ハワイに初めて行く方を勝手に想定して、宿泊場所を決める目安をいろいろ書いていきましたが、最終的には、じゃあ例えばビーチフロントの「ハレクラニ」「シェラトン」「ピンクパレス」「サーフライダー」だったらどこがいいんだ、というのが問題になると思います。

 しかしこの選択は難しい。4つのホテルの似たようなグレードの部屋に宿泊して比較できればいいのですが、そこまで経験している人はひじょうに少ないと思います。

 私が宿泊したのはハレクラニで、それも1回だけ。後はそれぞれのホテル内には何回か足を踏み入れ、レストランを利用したぐらいの経験しかありません。

 それだけの経験で4者択一を迫られても、「分からない」と答えるしかないです。ましてや新婚旅行等で始めてハワイに行く人は、こういったホテルを利用する可能性が大きいと思いますが、選択は難しいだろうなあと思います。

 まあ新婚さんの場合はホテルを楽しむと言うより、二人の世界にどっぷりはまっていると思いますので、ホテルなんかどこでもいい、と言いきってしまうこともできそうです。

 それはそれとして、外見からですが、四つのホテルの雰囲気の特徴です。いわゆる超高級ホテルとのしてステータスを重んじているのは「ハレクラニ」「サーフライダー」かなと思っています。

 ただしそれだからといって敷居が高いというわけではありません。ホテル全体に品があると言い換えても良いと思います。

 ビーチフロントにありながら、日本人が比較的利用しやすいのはシェラトンでしょうか。以前はちょっと古ぼけたイメージがありましたが、改装を重ね、雰囲気の良いホテルになりました。

 1階にローソンが入っているのも、日本人としてはありがたかいも。ただし値段はコンビニの値段ではないような気もします。

 ピンクパレスは、その名の通り、建物全体がピンク色で、新婚さんの、特に若い女性に受けるような気がします。このホテルに泊まり、目の前のワイキキビーチで寝そべれば、新婚旅行でハワイに来たという実感をたっぷりと持つことが出来るはずです。

 後はそれぞれのホテルのロケーションでしょうか。ビーチウォークに近いのがハレクラニ。ロイヤルハワイアンに近いのがピンクパレスやサーフライダーです。波のないクヒオビーチで遊びたければサーフライダー。

 ただホテルの特徴も大事ですが、やっぱり価格がなあ、と考えている人も多いと思います。

 というわけで、例えツアーを利用するときでも、そもそもこれらのランクのホテルの宿泊価格が1泊いくらぐらいするのかということを一度調べておくとよいと思います。

 比較するのはハワイのホテルを扱う宿泊サイトならどこでも良いと思うのですが、私はいつも「エクスペディア」を利用させてもらっています。

 ここで例えば今、2014年の夏休み後半の8月25日(月)からの料金を調べてみます。25日(月)を選んだ理由は、宿泊客が少なくて予約が入りやすいだろうと言うことで、他意はありません。

 単純に出てきた1泊当たりの料金を見てみると、ハレクラニ60595円、ピンクパレス35644円、サーフライダーとシェラトンは両方とも33098円となっています。

 価格差がかなりありますが、それぞれのホテルの安い方の部屋の値段だと考えれば間違いないと思います。

 4泊6日なら、これらの料金を単純に4倍して、2人で割り算すれば一人当たりの宿泊料金の目安が計算できます。(ただしホテルによってはこれ以外にリゾートフィーが1日あたり30ドル程度必要な場合もあります)

 上記の宿泊料金に同じ時期の航空運賃を加算すれば、これで旅行の骨格が完成するわけですから、それとツアー代金を比較すれば、そのツアーの価格が適正かどうかある程度判断できます。

 ただしツアーの場合は付加価値として、空港からの送迎やワイキキ近辺のトロリー等の移動手段、無料のオプショナルツアーがついていることもありますので、それに会社側の利益を上乗せすると、上記の合計より若干高くなっている可能性があります。

 というわけで宿泊代を見ると、ホテルの格の違いも少し感じ取れると思いますが、お金に十分余裕があって、居心地の良さを重視するなら、やはりハレクラニでしょうか。

 ちょっと高すぎると思って、それでもビーチフロントにこだわるならシェラトン?ただし上記の価格の部屋はシティビューです。オーシャンフロントは現在37172円です。


表紙に戻る 準備編(2)の表紙に戻る 中級ホテルの宿泊料金