ホテルの宿泊価格の目安

 ホテルですが、超高級ホテルは、基本的にすべての点で満足できると考えると、そこから引き算していけば、徐々に普通のホテルに近づくということになります。

 つまり1泊50000円のビーチフロントの高級ホテルがあるとき、それをそっくりそのまま従業員ごとビーチから100m離れた場所に移転すれば、それだけでロケーションが悪いと判断されますから、宿泊価格は下がるということです。

 ビーチから離れる、公共交通機関を利用しにくい、周囲に高層ビルが多い、レストランやスーパーから離れている等々、ロケーションの条件はいろいろありますが、要するにケチがつけばつくほど宿泊価格は下がることになります。

 これがホテルの外的条件ですが、それ以外に外から見たホテルの印象が、単なるビルにしか見えないとか、薄汚れている、古ぼけている、なんてのも評価の対象になりそうです。

 ホテルの中に入れば、従業員さんの雰囲気はどうか、掃除が行き届いているか、プール等が汚れていないか、併設レストランがあるか、フロントの雰囲気はどうか、観光客で混雑していないか等々の評価があります。

 さらに部屋に入れば、設備の老朽度、清潔度、広さ、景色、水周りの便利さ、テレビ等のオーディオ機器の充実度等々、これまた評価の条件は多数です。

 これらの評価のポイントで、すべてを満たしたいと考えればビーチフロントの超高級ホテルを選ばざるを得ないわけで、それじゃあ予算がと思えば、どの部分で我慢するかを考えないといけないのだと思います。

 我慢する点が増えれば、当然宿泊価格は下がりますが、宿泊そのものは、より味気ない方向に向かいます。

 というわけで、個人的には初めてハワイに行く人が、大手の旅行サイトで予約するような場合、ハワイの現状を考えると総額で1泊2〜2.5万円ぐらいを目安にするといいのではと思っています。

 ちなみに、私自身のこれまでの宿泊価格はハレクラニを除いて、1泊1.1〜2万ぐらいで、一番多い価格帯が1.3〜1.5万です。

 ではどんなホテルが2〜2.5万という価格帯に該当するのか?

 今仮りに今年(2014年)の我が家のハワイ旅行と同じ時期の8月5日から9日までの4泊料金をエクスペディアで調べてみると、(時期的に迫っているので、空き室のないホテルは表示されませんが)、プリンセス・カイウラニ、パシフィックビーチホテル、バイブホテル(ワイキキパークハイツ前にあったホテルが全面改装されオープン)、ワイキキビーチホテル、パークショア、ホテルリニュー、アラモアナホテル、オハナイースト、パシフィックモナークといったところが有名どころです。

 あらためて表示されたホテル名を見ていると、ワイキキの宿泊価格は高くなったもんだなあとため息が出ます。ハワイに通い始めた頃の1泊1万円前後という時期が懐かしいです。

 それはそれとして、こういったホテル名を眺めて、リピーターの方なら、よしそれじゃこの中からここを選ぼうとすぐに候補が絞り込めると思いますし、それならもう少しグレードアップしようとか、ダウンしようと変更することも可能です。

 しかし初めてハワイに行こうと思った人は、カタカナの名前の羅列だけですから、何のことやらさっぱり分からないと思います。

 私がハワイに行き始めた頃は、ネットの情報もまだ充分ではなく、頼りになるのはガイドブックの美しい写真だけでしたから、その選択は今よりもっと難しかったような気もします。ただし今のように情報がありすぎるのも考えもので、悩みだすとキリがないのも事実です。

 というわけで絞込みの方法ですが、先ずは候補となったホテルの位置をワイキキの地図で確かめることをお勧めします。

 ワイキキ地区というのは、西はアラモアナの手前、ホノルルプリンスホテルあたりから、東はホノルル動物園あたりまで広がっていて、この間の距離が2200mぐらいです。

 またビーチ側から、山側に向かうとアラワイ運河に遮られますが、この間の距離が最長で700mぐらい。この東西に広がった長方形の中にホテルやコンドミニアムが100以上あるということで、当然ながら東側と西側では街の雰囲気が異なります。

 さらにこの地域の中心部でビーチ沿いにあるのがハレクラニからサーフライダーの間あたりで、要するにここがワイキキの中心地といえます。

 地図を見ながら、こんなような図形を頭に描き、候補となるホテルの位置を調べていくことが絞込みの第一段階ではと私は思っています。


表紙に戻る 準備編(2)の表紙に戻る ロケーション