ハワイの情報収集(ガイドブック編)

 ハワイに行くことを決めた瞬間からハワイ旅行が始まります。実際に成田空港に向かう頃は、旅行の3分の1ぐらいが終わってしまったかのような印象を受けるときすらあります。逆にいうと、このハワイの準備段階がたまらなく楽しい時期であるともいえます。

 あそこに泊まって、あそこのレストランに行ってあれを食べて、アクテイビティはこれをやって、と際限もなく夢が膨らむときです。そしてその夢を現実にうつすべく情報収集に励むわけです。

 最近はあらゆる情報メディアがハワイを取り上げているので、逆にその取捨選択に悩んでしまいます。私自身は最近は本の類はあまり読まなくなりました。情報はもっぱらインターネットで得ています。

 ここに書いた内容は、私がこれまでに購入したものを簡単にまとめたものです。いずれハワイの書籍紹介のページで、もっと詳しい内容を書こうと思っているのですが、仕事の都合や他に書きたいことがいろいろあってなかなか手が回りません。


地球の歩き方 ハワイ
(ダイヤモンド社)

C01 地球の歩き方 ハワイ1 2015〜2016 [ 地球の歩き方編集室 ]

C01 地球の歩き方 ハワイ1 2015〜2016 [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1,836円(税込、送料込)

 初めてハワイに行くとき購入しました。このシリーズは世界各国ものすごい数のシリーズが出版されているので、誰もが一度は利用するのではないでしょうか。

 
紙が薄い割りに分厚い本
です。中身がいっぱいあるということでしょうか。すべての分野について書かれていますので、かなり役に立ちました。

 とりあえずハワイ旅行の全体像をつかむ必要があるとき、これ1冊があれば大丈夫。但し分厚いので持ち運びには不便でした。

 なおここに書かれているホテル等のグレード分類は分かりやすいと思いますが、宿泊料金に関しては正規料金が記載されていることが多く、実情よりも高いと思います。


地球の歩き方 家族で行くハワイ(同上)

 家族で行く場合、特に子連れで行く場合の注意点等がまとめられています。私自身、息子が3歳になった頃からハワイに行っていますが、この本の内容が大変参考になりました。

 特に実際に行った人たちの体験談がなかなか参考になります。この体験談は、毎年更新されているようですが、もっとたくさん体験談を入れてくれてもいいのでは、と思います。皆さんいろいろ苦労しながら、様々な工夫をされているようです。

 ただこのシリーズはすでに販売されていないようです。


地球の歩き方 ハワイゆったり滞在計画(同上)

 2000年の春に出版されました。ハワイにゆったり滞在できるなら、こんな事が出来るよ、ということを詳しく書いてくれたガイドブック。10日間以上の滞在を予定されている人や、単なるショッピングやオプショナルツアー以外のものを求めてハワイに行く人は、一読の価値があると思います。

 特に宿泊場所の紹介で、部屋の見取り図があり、これは家族で行くとき、大変参考になりました。また、これまで日本のガイドブックではあまり紹介されていない、比較的値段の安い所が多数紹介されています。さらに現地で出来るカルチャー体験についての記述も充実しています。

 最近はこの手のロングスティに関する雑誌も増えました。雑誌はどちらかというとビジュアル系で、この本は文字が多いと思います。

 ただし残念ながら、この本更新されていないみたいです。アマゾンで見たら最新版が2002年度出版でした。


地球の歩き方リゾート ハワイ・ドライブ・マップ(同上)

【送料無料】 ハワイ・ドライブ・マップ 地球の歩き方リゾート / 地球の歩き方 【全集・双書】

【送料無料】 ハワイ・ドライブ・マップ 地球の歩き方リゾート / 地球の歩き方 【全集・双書】
価格:1,944円(税込、送料込)

 2001年の旅行で、久しぶりにレンタカーを使うことになり購入しました。結果的にはこれは大変役立ちました。これ1冊あれば、ハワイ州はとりあえずどこへでも行ける、という印象を持ちました。

 もちろん道路事情は年々変わっていますので、発行日が最新のものを購入する必要があります。一番役立ったのは、ワイキキの一方通行の案内です。また駐車場の場所と値段やガソリンスタンドの場所も参考になりました。 

 と書いたところで、改めてこの記述を見直していますが、実はハワイは道路工事が日本に較べてひじょうに少ないことに最近気がついています。日本の場合、景気刺激策というとすぐに建設や道路というところにお金が集まり、すぐにあちこち道路工事が行われますが、ハワイでは滅多に新しい道路が出来ません。

 この2001年に購入したドライブ・マップは今も私の手元にあり、2008年の旅行でも活躍しました。従って必要なら新品ではなく、オークションで数年前のものを購入しても、それほど不便は感じないと思います。

 レンタカーを3日以上使う予定があるなら、是非購入しておきたい1冊です。

 2013年の旅行で2012年版の物を購入。ここのところ、ハワイの街歩きを楽しむことが増えているのですが、その用途にも十分使えます。離島に行くときも必携です。


表紙に戻る 準備編の表紙に戻る ハワイの雑誌へ