アメックス「スカイ・トラベラーカード」を
1年ほど利用した感想

 私は2013年の2月から、マイレージを意識して、従来の楽天のクレジットカードからアメックスの「スカイトラベラーカード」というものに変更しました。

 変更理由は

@ 買い物で100円が1ポイントに換算

 これは他のカードでも同様

A 入会時のボーナスポイント(3000ポイント)獲得

 他のカードでも入会時は特典があると思いますが、3000ポイントになるかどうかは不明

B ファーストフライトポイント(5000ポイント)獲得

 購入時にバンコクやハワイのチケット購入予定があったので有利と判断

C 事前の航空会社登録で、該当航空会社からチケットを購入すると、その時だけ購入料金のポイント換算率が100円で3ポイント

 この制度はその後特定の航空会社だけでなく、20社近い会社に拡大。ますます使い勝手が良くなりました。

 実際例えばハワイ便のチケットを15万で買えば、通常1500ポイントが4500ポイントですから大きいです。しかも夫婦や家族で使えば、さらにポイント数は増えます。

D ポイントは1ポイントで1マイルに換算

 通常のカードでは1ポイントを0.5マイルに換算することが多いので、これも有利と判断しました

E 国内の空港ラウンジと仁川、ホノルル空港ラウンジを同行者1名まで無料で利用できる

 通常のカードは本人のみ利用可で、同行者は別料金という設定が増えています

F 帰国時にスーツケース1個を無料で宅配

 重たいスーツケースを運ばなくて済むのは助かります

G バンコクに行く機会が増えているので、チャイナのマイルが貯まりやすそう

 というようなメリットを考えて入会。(ただし年会費は10500円とゴールドカード並みです)

 半年ぐらい利用した感想ですが

@ ユニクロで使えなかった(びっくり。他にも使えない店があるかもしれません)

A ポイントはボーナスポイント等で最初は結構貯まる(半年の利用で約30000ポイント)

B 今年の夏のハワイで、帰りにスーツケースの宅配を利用。翌日到着。かなり楽で便利でした。

C 今確認したら、今年の夏のカード換算レートはほぼ100円(99.7〜100.3)ぐらいでした。わずかですが換算レートがVISA等より悪いかも(確かめたわけではありません)

D 提携航空会社が増えたので、海外旅行好きで、いろいろな航空会社を利用する人も、ポイントを貯めやすいと思われます。

E カードが出始めた頃スーパーで使うと、「なんだこのカードは?」と怪訝な表情で機械を通す店員さんが多くいました

F ウエブページの請求金額一覧表がちょっと分かりにくいです

G 様々なキャンペーンがありますが、高級系のお店が多く、庶民派?の私には使えません 

以上です。参考になることがあれば嬉しいです。


ハワイの表紙 ハワイ旅行の準備へ プレミアムカードの損得