アメックス「スカイ・トラベラーカード」
プレミアムバージョン

 私が今年(2013年)初めに作ったアメックスの「スカイ トラベラーカード」ですが、あらかじめ航空会社を1社指定しておくと、その航空会社から直接買った航空券の購入費用に応じたポイントが3倍になる、ということを重視して作りました。

 つまり指定した航空会社で10万円のチケットを購入すると通常なら1000ポイントが付くわけですが、これが3000ポイントになるという優れもので、この数値がそのままマイレージになります。

 (現在この制度は、特定の航空会社を指定しなくても良い制度に変わりました)

 年間の費用が1万円ぐらいかかるので、ちょっとしたゴールドカード並みの年会費ですが、カードの色は青を基調にした地味なものです。

 これを使って早速バンコクやハワイのチケットを購入しているわけですが、3月24日の日曜日のネットの記事で、このカードのプレミアムバージョンが発行されるという記事が出ていました。

 年会費は36750円とさらに高いのですが、このカードの場合はポイントがなんと5倍になるそうです。10万円のチケットで5000ポイント。かなりインフレ気味ですが、一般のマイレージカードに較べても明らかに得です。

 入会キャンペーンも行われていて、6月までは入会と同時に7000ポイント、更に入会後三ヶ月間で50万円以上利用すると45000ポイントがつき、さらに1年以内に対象航空会社の航空券を購入すると10000ポイント、毎年カード継続で5000ポイントだそうです。

 というわけで場合によっては、あっと言う間に一人分のマイレージがたまりそうです。問題はハワイ便の場合、マイレージ特典では座席が取りにくいということかもしれませn。

 それとハワイのブログにも少し書きましたが、アメックスそのものが使えない小売店もあるようです。先日「ユニクロ」で使おうとしたら、「使えません」と言われ、慌てて従来の楽天カードで決済しました。 

 なお、2月中旬からこの通常のトラベラーカードを使用していますが、1年後の2014年2月のポイントは40000ポイントを越しています。チャイナでバンコクとハワイの予約をしたのが大きいです。

 しかし実際にはここからが大変ですね。我が家のクレジットカードを使って決済するような年間の生活費は150万円ぐらいだと思いますので、15000ポイント。

 それでも楽天の場合はマイレージに換算すると半分の7500マイルになってしまいますが、こちらは15000マイルになりますので、これは大きいと思っています。


ハワイの表紙 ハワイ旅行の準備へ 利用した感想