ワイキキ・バニヤンを選ぶ理由

 我が家がワイキキ・バニヤンを気に入っている理由は以下の通りです。

1.同じ価格帯のホテルに較べて部屋が広く、ベッドルームとリビングルームを分けて使える。

 ホテルの部屋は一般的に30〜40m2程度ですが、バニヤンは55m2程度あり、必要に応じて間仕切りが出来ます。

 また割と広いラナイがあるのもうれしいです。ここで食事をしているとハワイにいるという実感がわきます。


2.フルキッチン付きなので、自炊をすれば滞在費用が安くなる

 1週間程度では、調味料等の購入であまり効果がないかもしれませんが、ハワイで暮らす気分を味わえます。


3.ちょっと浅めですが、バスタブが付いている

 シャワーは根元の角度を変えられるだけなので、ちょっと使いづらいかも。(部屋によっては改良されています)お湯はふんだんに出ますし、湯温の調節も楽です


4.収納場所が多い

 大量の衣料品を持ち込んでも大丈夫です


5.ソファーベッドの存在


 この存在が大きい。我が家は私がメインベッド、息子がソファーベッドを使っています。小学生ぐらいまでの家族連れなら4人ぐらいまでは余裕で宿泊できます。


6.駐車場が広く、駐車収容台数も多い

 駐車料金は近年値上がりしていますが、周辺の相場に較べると安いと思います。またかなり収容台数も多いので、駐車が苦手な人でも簡単に駐車できます。


7.6階でBBQが出来る

 最近は毎年恒例になりつつありますが、BBQデッキでいろいろな方とお会いして情報を交流しています。

 家族だけでBBQを楽しんだり、ここで肉を焼いて部屋に持ち帰ることもできます。


8.部屋は比較的清潔で、ラナイからの見通しも低層階を除いて開放感がある

 部屋のメンテナンスについては、管理会社で差があると思いますが、建物が古い割りにはきれいにメンテナンスされていると思います。(ちなみにワイキキのホテル群は、ほぼ同時期に建てられています)


9.最近は無線LAN付きの部屋が増えている

 我が家にとって大きなチェックポイントです。ちなみにワイキキで無線LAN付きのパソコンを起動すると、ものすごい数のアクセスポイントがヒットします。中には無料で使えそうなものもありますが、セキュリティが心配です。

 部屋にない場合は、最近コンセントからネットに接続する器具を貸し出す業者があります。結構需要が多いみたいで、早めに予約しないと借りることが出来ないみたいです。なお、スタバやマックでは無料で無線LANが使えます。


10.ホノルル動物園、クヒオビーチ、フードパントリーの中心あたりにあって、ロケーションがよい

 半径500m以内に、観光や買い物スポット、バス停やトロリー停留所があります。


11.各フロアに洗濯機が置いてある

 各フロアの先端付近に洗濯機と乾燥機、ダストシュートがそろっています。ちなみにこの脇にある非常口の階段から、ワイキキ市街の美しい景色を見ることも出来ます。

等々が選択している理由です。


ハワイの表紙に戻る 宿泊一般論 ワイキキバニヤンの欠点