パシフィック・モナークの紹介(その2)

エレベーター

 エレベーター室は、右側に熱帯魚の泳ぐ水槽、といっても中の熱帯魚は小さな奴が10匹ぐらいいるだけ。左側にエレベーター3基。このエレベーター、結構古いため、速度が遅く、タイミングが悪いと結構待たされます。

 またたまに誤作動があるらしく、18階を押したにもかかわらず20階に止まったのが1回、廊下で待っていて来たと思ったら通過してしまったのが2回、正常な高さに止まらず、10cmぐらいずれて止まり、乗るときよろけたのが1回ありました。

 この時は、中にすでに外人さんが乗っていて、私のよろける様を見て、俺も同じ事をやったよ、と言ってくれました。この人の偉いところは、違う階で乗ってきた家族連れに、すかさす「下を見ろ」と注意を促したこと。

 乗ったのはフランス人のようでしたが(乗った後フランス語で話していた)、サンキューと大声で答えていました。段差があるのはさすがに心配でしたが、すぐにメンテナンスが入ったらしく、翌日には直っていました。


3階

 駐車場の一角にランドリーがあります。但しランドリーから戻るときセキュリテイの関係から、再度カードキーが必要で、これを忘れると大変。

 私はたまたま持っていたので助かりました。中から出るとき、そのことには気が付かないような構造になっているので注意が必要。

パシフィック・モナーク ステューディオのベッドルーム
ステューディオのベッドルーム
手前側がリビングになります
パシフィック・モナーク ラナイからの景色
窓(ラナイ)からの景色

 洗濯機は大型の物が置いてあります。乾燥機も同様。いずれも25セント×4が必要で、1回の洗濯に2ドル、時間は洗濯が25分、乾燥が45分。


客室

 ワンフロアに8室あって、中央にエレベーターと非常階段が配置されています。四隅が1ベッドルームで、ダイヤモンドヘッド側に4室、アラモアナ側に4室が配置されています。

 私が宿泊したのは1807号室で、北東の角。従って末尾が02、03、06、07号室が角の1ベッドルームとなります。

 つまり日本で最も良いとされている東南角部屋は1802号室ということです。

 祖母が宿泊したのはエレベーターのすぐ左側、1801号室のステューデイオ。

 ラナイの幅が50cm程度しかなく狭いのですが、夫婦だけの宿泊なら、こちらの方が安く室内の広さも充分なような気がします。

 (写真は2枚ともステユーデイオ)もっともハワイに来てラナイでくつろぐことが出来ないのは、ちょっとリゾート気分を害するかもしれません。



パシフィック・モナーク(その3)へ


宿泊したホテル、コンドミニアム


トップページへ