中長期滞在向けコンドミニアム

ワイキキ・タウンハウス(2013.10.6)


大きな地図で見る

 バケーション・レンタル・バイ・オーナーのページで「Waikiki Townhouse」という日本人の感覚からするとちょっとショボイ?名前のついたコンドミニアムを選択してクリックしてみると・・・。

 「おっ、想像よりずっと良いじゃないか」という雰囲気です。タウンハウスという名前から想像していたのは、低層階のアパートみたいなところだったのですが、実は高層コンドです。

 場所はワイキキパークハイツの裏手のちょっと左側。パークハイツの通路から見えると思います。先日紹介した「スカイタワー」のすぐ近く。今私が見ている物件は18階の1ベッドルームで広さが60m2ぐらい。角部屋でかなり広いです。ただし残念ながら滞在は14日以上。

 我が家の条件に合いますので、ちょっと心を動かされますが、その理由は宿泊価格が夏場でも1週間700ドルということで、2週間で1400ドル。一ヶ月2700ドル。

 予約カレンダーを見ると、日本の春休みの頃の2週間がすでに埋まっていますので、もしかしたら日本人?という感じもします。夏休みはまだ空いています。

 ビーチまではちょっと迂回する必要があり400mぐらい。フードパントリーまで200m、クヒオ通りバス停まで100mちょっと。ひじょうに便利です。 
 
 レビュー評価も高く、リビングがかなり広いので、4人ぐらいの家族連れでもゆったり過ごせそうです。室内に洗濯機、乾燥機があるのもいいです。(今年宿泊したフェアウェイビラにもありましたが、すごく便利に感じました)

 もう一つ特徴的なのは、ラナイがガラス窓でカバーされていること。家族連れでも安全。部屋そのものが広い印象を受けるかもしれません。

 調べていく内に欠点がありました。プールやBBQ等の共有設備がないそうです。要するに宿泊だけというコンドです。

 ちなみにこのコンドミニアムを検索中に、「アラワイ・タウンハウス」という名前のコンドミニアムが、このすぐ北側にあることが分かりました。かなり紛らわしいです。


表紙に戻る ホテルとコンドミニアム アラモアナ・ホテル