中高年ハワイ一人旅向きの
コンドミニアム

インペリアル・ハワイ・リゾート・アット・ワイキキ(2013.3.5)


大きな地図で見る

 場所はワイキキで最近最も注目を浴びている「ルワーズ通り」沿いです。ルワーズ通りというより、「ビーチウォーク」と言った方が分かりやすいかもしれません。

 カラカウア通りからルワーズ通りにはいると右側にラッセンの絵が飾ってあって、その脇にエスカレーターがあります。その先は緑の芝生となり、時々フラレッスン等の催しも行われている広場になります。

 左側にはイタリアンの「タオルミーナ」というちょっと高級なレストランがあり、さらにタイムシェアで話題になっている「ウインダム」があります。

 そのままビーチ方向に歩いていくと、右側にはレストラン、そしてちょっと細い路地を挟んで左側が「インペリアル」となります。そのまま歩いた突き当たりは「ハレクラニ」ですから、場所は1等地で、隣はハレクラニの姉妹ホテルである「ワイキキ・パークホテル」となります。

 従ってワイキキのリゾート地としての高級な雰囲気を楽しむ場所としては最高のロケーションです。1階にはABCストアや「デニーズ」もあります。

 私が安い宿泊価格の目安にしている「バケーション・レンタル・バイ・オーナー」のページでは、1泊130ドルの部屋がありました。このロケーションでビーチにも近く、高層階ならハレクラニ越しに海が見えるでしょうから、そう言った観点からは格安であるように思えます。

 しかし逆に言うと、これだけのロケーションにありながら、格安なのは何故かということを気に止めて置かないといけないような気がします。

 レビューをいくつか読んでみると、良いところはロケーション、悪いところは古さとサービスという意見が多いようです。サービスについては、コンドミニアムですから、基本的に期待しなければいいわけで、それを勘違いしてホテルと同等のサービスを期待した方は悪い評価をつけているような気がします。

 ただ古さについては間違いないと思います。ビーチウォークがキレイになり、ビーチ側のハレクラニや隣のワイキキパークが随時リノベーションを行っているのに較べて、あまり改装された様子はありません。

 気になって調べてみたら、営業開始が1980年で1998年に改装となっていました。

 というわけで、ともかく便利さ優先。価格は安ければいい。コンドミニアムで暮らすように滞在したい。ビーチウォーク大好き。設備の古さは気にならない。窓からの景色は外が見えれば良い。

 夜、低層階だとビーチウォーク方面からの騒音も聞こえるかもしれませんが、それも子守歌代わりと思える人には向いていると思います。

 私自身は音や光に神経質なので、多少交通が不便でも少し奥まったところが良いなあと思ってしまいます。

 なおバス停は、ハレクラニ前に出てヒルトン方面に歩けば150mぐらいです。またトロリーの停留所も近くにあります。

 レストランは近辺に嫌ッと言うほどありますので、宿泊費を抑えて高級レストランで食事、という考え方も可能だと思います。ただ一人で宿泊するとなるとかえって、使いかっては良くないような気もします。


表紙に戻る ホテルとコンドミニアム 444ナフア