中高年ハワイ一人旅向きの
コンドミニアム

フェアウェイ・ビラ(2013.3.3)


大きな地図で見る

 ワイキキに別荘のようなコンドミニアムがあったらさぞかし便利で楽しいだろうなと一時期考えていて、その頃価格が安い物件で探すとこの名前をよく見かけました。(今は別荘購入は不可能、タイムシェア購入はそのお金でハワイに何回もいけると考えて、これも諦めています)

 場所はクヒオ通りの中心に近い、「オハナワイキキウエスト」と「フードパントリー」の裏の間にあるワリナ通りをアラワイ運河方面に進み、と左側の角になります。フードパントリーの裏口までは50mぐらい。

 と言うことはフードパントリー前のバス停まで100mぐらいでしょうか。カラカウア通りまでは500mぐらい。ここまで出れば周辺にレストランは多数あります。

 居住と言うことを意識すると、ロケーション的には抜群です。 建物は29階建てで、レビューを読むと、これまたやはり部屋による当たりはずれが大きいみたいですが、まずまず評価は高い方だと思えます。

 ここも実際に住んでいる方がいるみたいです。室内に洗濯機や乾燥機もあるというのも長期滞在者にはありがたいのではないでしょうか。入り口付近のセキュリティも24時間体制みたいですから、防犯上も安心できそうです。

 山側は開けていますので、景色はよいと思います。ただアラワイ通りの交通は深夜まで結構あります。部屋によってはゴキ君が出現するとの情報もあります。これは部屋毎の管理体制にも寄ります。住人が多いとどうしてもそのような傾向は強くなります。

 屋上にプールとBBQエリアがあり、金曜日はここからヒルトンの花火が見えるみたいです。2010年には廊下等の改装も行われたみたいなので、部屋の管理さえ良ければ、居住性はずいぶん改善されたのではないでしょうか。

 フェアウェイビラは以前調べた管理会社「キャプテンクック」のページにも出ていました。ステューディオは1泊夏場だと120ドル。こちらはちょっと高いように思えます。ただモーハワイ関連の会社で日本語なので安心はできます。

 また今年(2013年)の夏の旅行のために、AXIV(こちらはアロハストリートのメルマガで存在を知りました)という会社に問い合わせをしたところ、8月下旬の料金がやはり1泊120ドルぐらいでした。ある意味これぐらいが相場なのかなとも思えます。 

 その後、バケーション・レンタル・バイ・オーナーのページではどうかなと思って調べてみたところ、私の宿泊日程で表示されたのは3件。それらを順に見ていくと、ステューディオの格安物件を発見。予約等の詳細は2013年旅行記の準備編に書きましたが、結局この部屋を予約しました。

 ちなみに料金は1泊85ドル、税金が95ドル、クリーニング代が85ドルで総額860ドル(8泊)です。ベッドはクイーンサイズで、もちろんステューディオルームです。

 インターネットが付いていて、駐車場もあります。階数は写真を見る限り10階前後だと思いますが、左手にアラワイ運河、正面にダイヤモンドヘッドの北側の裾野が見えるみたいです。

 このバケーションレンタルバイオーナーのページでは、1ベッドルームの部屋も出ていますが、そちらは100〜125ドルぐらいですね。

 なお実際に宿泊した感想ですが、一人旅なら「意外に良いじゃないか」という印象でした。


表紙に戻る ホテルとコンドミニアム アロハ・サーフ