中高年ハワイ一人旅向きの
コンドミニアム

パームズ・アット・ワイキキ(2013.3.2)


大きな地図で見る

 場所は「ヒルトン・ハワイアンビレッジ」の前のアラモアナブルバードをはさんだ向かい側。カジュアルレストランとして有名な「ワイラナコーヒーハウス」のちょっとアラモナよりです。1階にアイホップが入っています。

 バス通りに面していますので、時々何気なく見ているコンドミニアムだと思いますが、日本のちょっと古めのマンションのような印象です。 (バスからはアイホップや駐車場がよく見えますが、肝心の部屋の方は余りよく見えません)

 バスは目の前を走っていますから、アラモアナやワイキキ方面に移動するには便利だと思います。ビーチはヒルトン前のビーチを使い、食事はアイホップやワイラナを初めとするレストランが周辺にいくつかあります。

 いくつかのレビューを見てみました。こういったコンドミニアムの常として、オーナーの管理への意欲や管理会社の管理体制によって部屋の印象は大きく変わります。つまり当たりはずれが大きいと言うことですね。

 建物全体はワイキキのどの物件もそうですが、だいたい同じ時期に建てられていますから、あとはデザインとかその後の外壁塗装等の頻度によって、よく見えたり古く見えたりするのだと思います。

 ただ居住者やバケーションレンタル物件が多いと、建物全体をリノベーションするという機会は減ると思いますので、部屋の中以外の部分で生活臭を感じることが多いかもしれません。

 というわけで、とりあえず部屋の中がきれいなら、長期滞在の目的にもよりますが、使いやすいコンドミニアムなのかなと思えます。

 ただし部屋の中がきれいかどうかへ現地に行ってみないと分かりません。その場合は個々の部屋の状況が分かるバケーション・レンタル・バイ・オーナーのページで物件を探すと良いと思います。

 実際探してみたら1泊75ドル、1週間525ドルという物件がありました。ただ英文に部屋はプールがある階と同じだと書かれていますので、セキュリティがちょっと心配なのと、外から気軽にのぞけてしまう恐れがありそうです。

 レビュー数は40ぐらいあるので、評判は良さそうです。

 ここまでは良いのですが、 私のロケーションに対する感覚からすると、ここはちょっと場所が中途半端で使いにくそうだなという印象を持ってしまいます。

 アラモアナやワード方面のショッピングを主体にする人たちはここでも問題ないと思います。問題はビーチです。ヒルトンのビーチまで、700mぐらいあるのではないでしょうか。もちろんそれだったらいっそのこと人の少ないアラモアナビーチに行った方が良いだろうとも言えます。

 しかしそういった柔軟な発想が出来る人はリピーターの方で、初めてのハワイでそこまで気がつく人は少ないと思います。

 とはいうものの、このコンドミニアムを初めてのハワイ旅行で予約する人は少ないとも思えますので、リピーター向けカジュアルコンドミニアムという感じでしょうか。


表紙に戻る ホテルとコンドミニアム フェアウェイ・ビラ