人気のコンドミニアム ベスト10

 旅行サイトの「4トラベル」が2013年の10月、ハワイで人気のコンドミニアムを10選んだという記事がありました。早速該当ページを見てみると、

第1位が「ビーチタワー

 当然かなという気がします。カラカウア通りの中央付近、ワイキキ・サークルホテルの真後ろにそびえ立つ超高級コンドミニアムで、宿泊価格は安いときでも1泊400ドル程度。

 ただし2ベッドルームが主体なので、二世代家族4人で利用すれば、一人あたりは100〜150ドルになりそうです。


 第二位が「ヒルトン」のタイムシェア

 部屋が豪華ですからリゾート気分を満喫できるのだと思います。施設内に何でもある、というのがヒルトンのコンセプトです。(だからビレッジという名前が付いているのだと思います)

 ただ最近タイムシェアの部屋が増えているため、施設内は混雑気味。ワイキキ以上に人が溢れているイメージがあります。

 施設内のレストランも料金は高め。かといってワイキキまでは行くのは面倒くさい、という微妙な距離です。(ビーチ沿いを歩けば、ビーチウォークまで500〜600mです)


第三位「パシフィックモナーク

 ワイキキのど真ん中、クヒオ通り沿いに建つ、高層ののっぽビルです。どこに行くのも便利。ビーチまで100mちょっと。屋上のプールからの絶景が楽しめます。

 建物の角に位置する部屋が1ベッドルームで、ラナイは四角形をしているのが面白いです。ただし間に挟まれたステューディオの部屋のラナイは、椅子を置けるほどの幅はなく、出窓程度だと思います。


第四位「ワイキキ・バニアン

 我が家の定番コンドで説明は宿泊のページを参照していただければと思います。


第五位「ワイキキ・サンセット

 バニヤンのより1ブロック東側にある、バニヤンと兄弟のようなコンドミニアムですが、フロントがちょっと小さい。バニヤンより居住者向けの色彩が強いのかもしれません。


第六位「アウトリガー・リージェンシー

 場所が場所だけにやはり我が家では宿泊が厳しい。ロケーションはビーチウォークですからリゾート気分を満喫できるはずです。ただしショッピングで有名なビーチウォーク(こちらは本当はルワーズ通り)ではなく、本当のビーチウォーク通り沿いになるみたいです。

 その意味では夜になっても静かかもしれません。


第七位「アウトリガー・ルアナ

 ここはちょっと意表をつかれました。場所はアンバサダーホテルの南側。ビーチまではちょっと遠いけど、北側を除いた周囲は公園なので、景観が素晴らしいと思います。


第八位が「ワイキキ・ショア

 ワイキキのホテル群の一番アラモアナより。海は目の前。ヒルトン方面の景色が素晴らしく、部屋から花火を見放題?最近はこの近くのビーチでいろいろなアクティビティの道具がレンタルできるようになりました。


第九位「インペリアル

 ハレクラニの山側にありますので、場所は抜群。建物が少し老朽化しているという噂は聞いています。部屋の管理状態で居心地は変わるような気もします。また低層階では景観はのぞめないし、深夜まで結構街の騒音が聞こえるかもしれません。


第十位「ロイヤルクヒオ

 ここも建物は古い感じがします。実際に住んでいる方も多いと思います。まさに生活を味わうコンドミニアムだと思います。場所はクヒオ通りなので便利です。

 この他個人的には「ワイキキパークハイツ」あたりも家族連れや暮らす感覚を楽しめると思いますが、残念ながら11位以下になってしまったようです。


表紙に戻る ホテルとコンドミニアム ロイヤルクヒオ