ワイキキ・ショア

 ワイキキ近辺でビーチの真ん前のコンドミニアムというと、ここしかないのではと思います。

 ところが私は今日このページを書くまでまったく知らなかったのですが、同じ建物で「キャッスル・ワイキキ・ショア」と「アウトリガー・ワイキキ・ショア」が共存しているんですね。

 場所はワイキキ市街の西のはずれ。フォート・デ・ルッシー公園の真ん前で、ヒルトン方面は美しく開けていると思います。

 しかし反対側にはアウトリガー・リーフの建物がかなり近いところにあるので、こちら側の低層階だと悲惨かもしれません。

 北側はカリア通りに面していますからバス停も近いし、ビーチウォーク等にも行きやすいと思います。

 ただドンキホーテ方面へバスで行くためにはクヒオ通りまで600m程歩くことになります。


大きな地図で見る

 キャッスルリゾートが何部屋ぐらい持っていて、アウトリガーが何部屋ぐらい管理しているのか、ネットではよく分かりませんでした。

 ただコンドミニアム内のフロントはキャッスルリゾート専用みたいなので、どちらかと言えばこの会社の方が部屋を多く管理しているのかもしれません。

 アウトリガー・ワイキキ・ショアに宿泊する場合は、チェックインをビーチウォークのアウトリガー・リージェンシーで行うと書かれていました。駐車場もそういった管理形態に準じた場所になっているようです。

 管理会社が違えば部屋の雰囲気も変わってきますが、ネットの記述ではアウトリガーの方が良いように書かれています。ただし、両方宿泊して比べたのかどうかは確認できませんでした。

 アウトリガーのページで宿泊料金を見ると、ステューディオ(約40m2と書かれていますから、ステューディオにしてはかなり広いです)が175ドルから。1ベッドルーム(約58m2と書かれているのでバニヤンぐらいの広さです)が206ドルからとなっています。

 またステューディオはキチネット。1ベッドルームはフルキッチンがついてるようです。そこで実際に日程を入力して検索してみたのですが該当データが見つかりませんと表示されてしまい、現状がよく分かりません。

 一方キャッスルリゾートの方はエクスペディアで料金が表示され、ステューディオでデラックスリゾートが31862円、1ベッドルームが42997円となっていて、想像以上の高さにびっくりです。

 しかもどうやら7月下旬はすでに売り切れ状態。ロケーションと眺望が良いので利用する人が多いのかもしれません。部屋で料理をしながら海が目の前に見えたら確かに良いだろうなと思います。


表紙に戻る ホテルとコンドミニアム