ワイキキ・パークハイツ

 2011年に初めて宿泊したコンドミニアムです。部屋等の詳細は旅行記等を見てもらえると良いかと思います。

 ロケーションは非常に良いです。以前紹介した「パシフィック・モナーク」の斜め前あたりです。

 日本のマンションを思わせる建物で、山側に各玄関に向かうオープンエアの通路があり、海側にラナイがあるという構造です。

 山側のマノア方面には背の高い建物がありちょっと視界が悪いのですが、カイルア方面(見えませんが)の山はよく見えます。ただ部屋からではなく通路から眺めることになります。

 海側にはビーチにつながる道路がありますが、この道路の延長線上にある部屋からは海が見えます。


大きな地図で見る

 このコンドミニアムの最大の特徴は、上にも書きましたが日本のマンションのような部屋割りだと言うことです。入り口を入ると通路があって、すぐにベッドルームがあります。

 さらに進むと洗面所とトイレ、バスルーム(このバスルームも日本式で外で体を洗うことができます。当然トイレとバスルームは独立しています)

 一番奥がビーチ側のリビングルームですが、上に書いたように部屋の位置によって眺望が左右されます。ただし15階より上なら、開放感は感じられます。

 ただ50m2ぐらいの部屋で、寝室が独立し、バスルームとトイレが独立しているので、その分リビングルームが狭く感じられます。

 実際キッチンはオーナーの考えにもよりますが、キチネット程度と考えておいた方が良いと思います。

 2011年に私が宿泊したのは「バケーション・レンタル・バイ・オーナー」というサイトから個人持ちの部屋を借りましたが、このコンドミニアムの大多数の部屋を管理しているのは「ユニパック」という会社です。

 ただこの会社のホームページから宿泊料金を確認すると結構高いです。5泊以上なら2割引きになるようですが、それでもちょっと・・・と感じます。

 7泊以上のプランなら楽天トラベルでは1泊100ドルからとなっていますから、こちらから予約した方が良いのではないでしょうか。

 一方昨年の夏休みに滞在中、このパークハイツ入り口のクヒオ通りには、「空き室あります」という看板が常時出ていました。意外に穴場なのではないかなと思えます。

 ちなみに部屋の設備や清掃状況、建物全体の管理体制等で気になる部分はほとんどありませんでした。

 なお「キャプテンクック」というサイトでもパークハイツの部屋を予約することが出来ます。


表紙に戻る ホテルとコンドミニアム ワイキキ・ショア