ロイヤル・クヒオ

 ロイヤルハワイアンセンターからクヒオ通りに向かって歩くと、頭の大きい建物が見えますが、これがロイヤルクヒオです。

 海からは離れていますが、周辺に目立って背が高く、また大きな建物が無いので、どちら向きの部屋でも、そこそこ眺望はよいと思います。

 ただワイキキの西側にあって、中小の建物が多い所ですから、低層階からの眺望は面白味に欠けます。山側は夜景がきれいです。

 クヒオ通りに面していますので、バスでの移動は便利です。ビーチまでは500mぐらいあります。ロイヤルハワイアンセンターを横切ることになりますので、水着で歩くわけにもいかず、ちょっと気を使います。


大きな地図で見る

 建物内に入ってすぐに感じるのは老朽化だと思います。我が家が利用したのはだいぶ前になりますが、1階に警備員さんの詰め所があり、ここで宿泊客をチェックしていました。従ってセキュリティの面では安心できます。

 ロイヤルクヒオは、その生い立ちは分かりませんが、居住用のコンドミニアムとして販売されたのかなと思っています。そのため実際に住んでいる人も多いと感じました。

 またそういった住んでいる人が、自分が利用しないとき貸し出す形式の部屋が多いので、旅行客はこういった部屋をバケーションレンタルとして借りています。

 つまり個々の部屋を一括して管理するような、例えばアストンのような会社はなく、中小の管理会社や個人のオーナーが直接部屋を貸し出す形式をとっていると言うことです。

 その結果、管理会社や個人のオーナーの部屋のメンテナンスの差が激しいようで、当たりはずれが多いようにも思います。従って借りる際は、部屋の写真をよく見て決める必要があるように感じます。

 上記の管理形態と居住者が多いという特徴があるせいか、建物全体をきちんとメンテナンスしようという意欲が乏しいようで、それが建物に入った瞬間に感じる「古い」という感覚だと思います。

 部屋の広さは45m2前後でしょうか。バニヤンあたりより少し狭い感じでした。基本的にすべて1ベッドルームで、フルキッチン、バスタブも付いています。プールは7階にありますが、利用者は少ない感じです。

 また管理会社がいろいろあるので、このコンドミニアムを予約するときは、大手の「エクスペディア」等では探せないと思います。ネットでロイヤルクヒオと入力し、こまめに探していくしかありません。

 と思いつつ検索したら「楽天トラベル」で扱っていました。スタンダードが92ドル、角部屋が124ドルだそうです。税金等が14%ほどプラスされます。長期宿泊の場合の割引きプランもあります。

 説明文の中に「スターツ・ハワイ」の名前がありました。ハワイの管理会社ですが、この会社が持っている部屋を楽天トラベルが紹介していると言う形式だと思います。

 バニヤン等に比べて料金が安いのは、やはり施設の問題があるかなと思えます。個人的には、自分自身が一人で長期でハワイに宿泊するならば、ここは場所も良いし利用しやすいだろうなと思えます。

 ただ部屋や建物、施設にリゾートの雰囲気を求める人は向かないと思います。長く滞在して、住み慣れた部屋でノンビリする。しかも滞在費は安い方がよい、という人たちに向いていると思います。


表紙に戻る ホテルとコンドミニアム パシフィック・モナーク