ザ・モダン・ホノルル

 バスでヒルトンハワイアンビレッジ方面からアラモアナに向かうと、T字路にぶつかり、そこを左折します。

 しばらく進むと右に柔らかくカーブする道があり、その左側に「イリカイ・ホテル&スイーツ」が見えてきます。そのちょっと先の左側に、この「ザ・モダン・ホノルル」があります。

 このイリカイホテルとモダン・ホノルルは、ここ10年ぐらいで建物のリノベーションが行われると同時に経営母体が何回も変わっため、それに伴って名前も変更され、どれが正しい名前なのか分からなくなってしまいました。

 というわけで整理すると、最初は「イリカイ・マリーナ」だったのが「ワイキキ・エディション・ホテル」となり、さらに現在の「ザ・モダン・ホノルル」となったようです。


大きな地図で見る

 さてこのホテルのロケーションの特徴ですが、「ハワイ・プリンスホテル・ワイキキ」の隣ですから、アラモアナ方面へは800mぐらいで、歩けない距離ではありません。

 ただアラモアナセンター自体が大きいので、このホテルから歩いて、さらにセンター内を歩くとなるとかなり疲れると思います。

 従って目の前にあるバス停からバス利用が便利かなと思います。ビーチ側はプリンスホテル同様ヨットハーバーですから、眺望は抜群。ヨットハーバーの夜景越しのサンセットも美しいと思います。

 ただ泳ごうと思うとヒルトンのビーチまで出かけなくてはなりません。これがハーバー沿いに歩いても500mぐらいあります。

 周辺にレストラン等の施設はワイキキ市街に比べて少ないので、ホテル内やヒルトンのレストランを利用することが多くなると思います。

 もちろんバスでビーチウォークやアラモアナ方面に行けば問題ありません。ビーチ沿いに歩いていく方法もあると思いますが、2km近く歩くことになります。

 というようにロケーションで考えるとプリンスホテル同様ビジネスユースが多くなりそうな気がするのですがどうでしょうか。

 ホームページも見てみましたが、高級感をかなり打ち出していますね。リノベーション効果があったのだと思います。ただなんで経営母体や名前が次々と変わったのかを勝手に推測すると、やはり観光客にとってはちょっと使いにくい場所にあるというのがネックになっているのではないでしょうか。

 エクスペディアで2012年7月下旬の宿泊料金を検索すると、一番安い部屋がシティビューで21463円。これで50%ディスカウントだそうです。

 高い部屋はオーシャンビューの1ベッドルームで39815円。これも50%ディスカウントとなっていますが、正直なところ正規の料金で宿泊する人はほとんど居ないのではないでしょうか。

 レビューを読むと改装したてなので、きれいでオシャレという感想が多いみたいです。ワイキキから離れている分、静かに過ごせるというのも良さそうです。
 
 ということは中年ぐらいのおしゃれなカップルで、ホテルでは若干高級感を楽しみながら静かに過ごし、ビーチには足を運ばずプールサイドでカクテルでも飲んでノンビリし、たまにアラモアナあたりでショッピングを楽しめれば充分、というような方達に向いているのかなと思えます。


表紙に戻る ホテルとコンドミニアム エバホテル