アラモアナ・ホテル

 場所はアラモアナセンターの東側、マフコナ通りを挟んだ反対側です。アラモアナセンターとは、2階部分で接続していますので、ホテルから道路に降りることなく直接センターに行くことが出来ます。

 2006年に全面改装を行い、それまでのちょっと古ぼけたという印象が無くなりました。

 建物は36階建てで、調べてみたらなんと1000室を越えています。大変大きなホテルです。そんなに大きいとは思っていませんでした。

 周辺の状況ですが、アラモアアナビーチまでは800mぐらい。マジックアイランドまでは600mぐらいです。

 見通しも良いと思います。マジックアイランドは、ウォーキングやジョギングに適しています。


大きな地図で見る

 空港方面のアラモアナのバス停までは300mぐらい、ワイキキ方面のバス停は100mぐらいでしょうか。

 さらにアラモアナの反対側にあるニジヤマーケットまで800m、ドンキホーテまで400mぐらいということで、あらためてそのロケーションを調べてみて、すごく良い場所にあるんだなと言うことが分かりました。

 施設の概要ですが、3階にプールやフィットネスセンターがあり、レストランも併設されています。ただしレストランはアラモアナセンターにも多数ありますから、ホテルのレストランを利用しなくても問題ないと思います。

 あえていえば、アラモアナのレストランはちょっと価格が高めなのと、混雑が激しいというのがネックになりそうです。それが嫌ならバスでワイキキやワード方面に行けば良いだけですが。

 問題かなと思えるのは部屋の狭さです。一番狭い部屋は面積が23m2と書かれていますから、日本のビジネスホテルのツインと同じかそれよりもちょっと狭いぐらいです。

 その上が30m2で、ここに宿泊できればまずまずの気分を味わえると思います。1ベッドルームになるとキッチンもついているようで、部屋の広さも通常のコンドミニアムを遜色ありませんが、値段も相応に高くなります。

 こうやってみてくると、一番狭い23m2の部屋は、結構一人旅に向いているホテルかもと思えるようになってきました。

 もちろんワイキキに思い入れがある人は使いにくいと思いますが、リピーターで買い物優先や語学系学校の研修等の一人旅だったら、どこに行くにも便利かなと思えます。

 ちなみにもともとはホテルだった部屋を改装してコンドミニアム形式にしたものも多くあるようで、そのため部屋が狭くなっています。


表紙に戻る ホテルとコンドミニアム