アウトリガー・ルアナ・ワイキキ

 場所はワイキキの西部、クヒオ通りとカラカウア通りが合流するちょっと手前のカラカウ通り沿いです。

 アンバサダーホテルのビーチ側と言っても良いかもしれません。

 海側は公園でハレコアホテルとヒルトンハワイアンビレッジがありますが、その東側は平坦な公園がビーチまで続いていますから、見透しは非常によいはずです。

 バス停にも近いし、ビーチウォークまで300mぐらいでしょうか。ビーチまでは公園内を突っ切って500〜600m。

 ホテルのジャンルが「コンドミニアムホテル」となっていて、簡易キッチン付きの部屋と通常のホテルルームの両方があります。


大きな地図で見る

 アウトリガーのホームページで詳細を見ると、1ベッドルームはその広さが55m2ぐらいありますから、私の定宿であるワイキキ・バニヤンとほぼ同じ広さです。 

 宿泊価格ですが、エクスペディアで見ると一番安い部屋が1泊13317円(2013年2月時点)です。

 ロケーションの点で私が良いなと思っているパシフィックモナークの値段は13770円です。どちらを選ぶか迷うところですが、私の場合は、より中心地に近い後者を選ぶと思います。ビーチに近い、銀行に近い、フードパントリーに近いというメリットを重視します。

 ただしルアナの方も、バスを使って気軽にドンキに買い出しに行くことは可能です。バスを使い慣れている人は便利だと思います。 また部屋からの眺めはルアナの方が良いような気がします。

 レビューをいくつか読んでみましたが、スタッフが明るくてフレンドリーという書き込みが多く、ハワイらしいオープンであけっぴろげな歓迎ムードで客を迎えてくれるのではないでしょうか。これはホテルコンドというジャンルの良いところかもしれません。

 ビーチは見えればいい。主として買い物や食べる方に滞在の重点を置きたい。部屋で朝食程度は用意して食べたい、というようなカップルに向いているホテルではないでしょうか。

 価格によっては、宿泊してみたいホテルの一つです。なお低層階の部屋によってはカラカウア通りの喧噪が聞こえるかもしれません


表紙に戻る ホテルとコンドミニアム アラモアナ・ホテル