ハワイ・プリンスホテル・ワイキキ

 アラワイ運河に囲まれている中で、最もアラモアナ寄りで、アラモアナショッピングセンターまでは、歩いても300mぐらいです。

 ただ到着する場所はアラモアナセンターの一番東の端っこですから、そこからもっとも遠いニジヤマーケットやエッグスンシングスまでは、さらに500mぐらいあります。

 海側はヨットハーバーとなっているので、砂浜のビーチはありません。ただ部屋は基本的にすべて海側を向いていますので、眺望がよいことは間違いありません。

 アラモアナ通りを走るバスから見ると、高層階へ上がっていくエレベーターがみえたりして、それだけで高級感があります。


大きな地図で見る

 上にも書きましたが、海側は眼下にヨットハーバーがあり、右手にアラモアナのマジックアイランドがみえます。サンセットはきれいにみえるはずです。

 ワイキキへは30分ごとにシャトルサービスがあるみたいです。もちろんバスで行くことも出来ます。ビーチで泳ぐときはワイキキまで行くか、ヒルトン前のビーチまで500m程歩くか、アラモアナビーチパークまで700mほど歩くかという選択になりますので、結構不便です。

 高級シティホテルだと思いますが、ロケーションを考えると、私の感覚ではリゾートホテルとは言いにくいような気がします。

 つまり遊びで宿泊するより仕事で宿泊する人が多いという雰囲気です。パイロットやキャビンアテンダントの多くが利用しているのではないでしょうか。日本の野田元首相も先日利用していました。

 部屋の広さは標準的なツインタイプが40m2弱ですから、大きなベッドが2台入っても、割に広々としている印象だと思います。

 以前イリカイに宿泊していたとき、一度だけ1階のロビーに入ったことがありますが、上に書いたようにリゾートというよりシティホテルの無機質なイメージでした。だいぶ前のことですから、今は変わっているかもしれません。

 というのも、ここのところこのホテルを利用したツアーが設定されていたり、ホテルそのものもツアー客を意識した集客を行い始めた印象があるからです。

 ホテル内のレストランは軽食、カクテルラウンジ、和食、洋食の4種類があります。メニューは確認していませんが、これまでのホテルの印象からすると、軽食以外はファミリーでは使いにくいのではと思います。その意味ではワイキキやアラモアナ、ワード方面で食べる機会が多くなると思います。

 エクスペディアで2012年7月24日の宿泊価格を見てみると、一番安い部屋が13305円、スイートでない標準仕様の部屋で一番高いのが21178円でした。料金設定は場所のこともあり、割と良心的なように思えます。

 以上から考えると、ビーチでの遊びは気にしない。食事はホテルの外で食べた方が良い。騒々しいワイキキより静かな環境が好み。同じ値段なら高級感のある方がよい。部屋からの眺望を大事にしたい。買い物が好き。というような方に向いているのではないかと思えます。


表紙に戻る ホテルとコンドミニアム アウトリガールアナワイキキ