ワイキキ・ビーチコマー

 ビーチコマーのコマーは英語のcomer、すなわちビーチに来る人?のような意味かと思っていたのですが、スペルを見たらcomberでした。

 辞書で調べたら寄せ波という意味で、要するにワイキキビーチに押し寄せる波と言う意味だったんですね。知りませんでした。

 このホテルに宿泊したら、ともかく立地がよいので食べ歩き三昧がいいのではないでしょうか。周辺にレストランがやたらあります。

 ホテルの朝食がいまいちなんてコメントも見かけましたが、朝食だって近辺で7時ぐらいから営業しているお店がいっぱいあります。

 金曜は目の前のカラカウア通りでは様々なパフォーマンスを楽しめるはずです。(その分騒がしいかもしれませんが)


大きな地図で見る

 ハワイ専門のツアー会社であるファーストワイズが紹介しているツアーの中で、「ワイキキ・ビーチコマー」という名前のホテルを利用するツアーがありました。以前は良くツアーで使われていたホテルですが、最近は大手のツアーではあまり名前を見かけなくなったように思います。

 場所は「ロイヤル・ハワイアンセンター」の一番東側「チーズケーキファクトリー」があるあたりの、カラカウア通りをはさんだ向かい側ですから、ショッピング主体の方にはひじょうに便利です。

 建物のホノルル動物園側は「メイシーズ」や「インターナショナル・マーケットプレイス」(閉鎖)がありますが、高層階の建物はその先の「ハイアトリージェンシー」ぐらいしかないと思いますので、眺望はまずまず。

 アラモアナ側にはも背の高い建物はあまりありません。ただビーチ側はアウトリガー・ワイキキやロイヤルハワイアン、シェラトンといった、オンザビーチのホテルがひしめいていますので、遠くに海は見えてもビーチの様子は見えないと思います。

 アラワイ側には「ワイキキ・トレードセンター」がある以外、それほど高い建物はないように思いますので、総じて高層階なら開放的な風景が楽しめるのではないでしょうか。

 バスが走っているクヒオ通りまでは200m、ビーチは建物の間の小道を抜ければ、やはり200mぐらい。ビーチウォークまで400m。ともかくロケーションはいいです。入り口付近では常にライブショーの案内が行われています。

 フロントへの入り口は、すぐ近くにあるエスカレーターで上に上がったところにあるようです。

 エクスペディアで2012年夏の宿泊料金を見てみたら、最安値がスタンダードルームで15426円、最高がバルコニー付きのオーシャンビューで22445円で、最低と最高の価格差が少ないなと感じます。

 場所柄部屋によっては(低層階やカラカウア通り側)夜遅くまでうるさいかもしれません。それ以外は便利な場所にあるので、カップルでそこそこのリゾート感があって、便利な場所を考えるなら、このホテルが向いているかもしれません。


表紙に戻る ホテルとコンドミニアム アンバサダーホテル