ハレクラニ・ホテル

ハレクラニ・ホテル 東側にはシェラトン・ワイキキ、西側にはアウトリガー・リーフホテル、海側には遊歩道があって、波が直接ぶつかってしぶきが上がります。

 北側はカリア通りですが、右に進むと駐車場となっていますので、通り抜ける車ほとんどなく、静かな環境です。

 ルワーズ通りは再開発後何故かビーチウォークと名前が変わり、深夜まで大変賑やかな場所に変貌しました。

 ところがもう1本西側の本来の?「ビーチウォーク通り」は昔のままで、古びたお店があったりします。個人的には、こちらの通りの方がハワイらしくていいなあと思えます。




大きな地図で見る

 
このホテルは、私がハワイに入れ込むきっかけを作ってくれたホテルで、もし最初にこのホテルに泊まらず、格安ホテルに泊まっていたらハワイへの印象はずいぶん違っていただろうなあと今でも思っています。

 そもそもハワイに行くことになったのは新婚旅行ですが、私にとっては初めての海外旅行で、どうせ行くなら多少豪勢に行こうじゃないかと奮発しました。以来、このグレードのホテルには一度も泊まっていません。

 ただこの時の好印象が忘れられず、飽きもせず機会があると中庭の「ハウス・ウイズアウト・ア・キー」で行われている「カノエ・ミラー」さんのフラを見て、カクテルを楽しむということを繰り返しています。

 ハレクラニの詳しい場所ですが、ワイキキでは少し西よりになります。ビーチウォークをひたすらビーチ側に歩いていきちょっと左に進むと、自然に「ハレクラニ」のロビーというか応接セットが置かれている場所に行けます。

 ビーチは目の前にありますが、上に書いたように砂浜はほとんどなく、ビーチとホテルの間に遊歩道があり、その遊歩道の下のコンクリートに波が直接あたってしぶきが上がっています。

 ビーチウォークやロイヤル・ハワイアンセンターに行くのはひじょうに便利です。バスは西のカリア通りに出ればすぐに利用できます。バス停まで150mぐらいでしょうか。

 ドンキホーテ方面は、クヒオ通りまで行かなくてはいけないので、距離的に500mほど歩くことになります。


表紙に戻る ホテルとコンドミニアム ハレクラニ(2)