シーライフパークから見たラビットアイランド

シーライフパーク ラビットアイランド

 息子がまだ小さかった頃、シーライフパークに出かけました。シーライフパークは、もちろん園内で魚を見たりオットセイ、アシカなどと遊ぶのが第一目的ですが、園内の一部から写真のようにラビットアイランドと呼ばれる島を見ることが出来ます。

 この景色はなかなかいいです。手前の道路や駐車場の車を見れば位置関係や島の大きさがなんとなく想像できるのではないでしょうか。

 シーライフパークですが、日本の水族館に較べるとかなり小規模です。最近はイルカと遊べるプログラムも出来て、それなりに人気があるようですが、ネックとなるのはワイキキからの交通手段。

 この時はバスでハナウマまで行き午前中はハナウマ湾、午後はシーライフパークと結構強行日程でした。そのせいか帰りのバスでは息子が疲れ果てて寝てしまったことを思い出しました。

撮影年月日:1999年3月


トップページ 思い出の画像(景色)