ダイヤモンドヘッド頂上から見える灯台

 ダイヤモンドヘッドに上っていくと、最後に螺旋階段があり、ここを上ると昔の砲台跡があり、その隙間から外へ出ます。

 出た瞬間に眼下に見えるのが青い海と、この灯台の赤い屋根です。青い海と赤い屋根のコントラストが頂上から見るとひじょうに素晴らしく、つい見とれてしまう場所です。

 この場所を地上から見たらどうなるのか、というのがこの写真です。レンタカーでダイヤモンドヘッド通りを海側から回り込んでいくと、この近くの道路脇に車を停めることが出来ます。

 そこから約100m程歩いた場所にこの灯台がありますが、残念ながら立ち入りは禁止のようです。地上から見ると周囲の樹木や電線が邪魔で、きれいに撮影できる場所があまりありません。

 上から見た方がきれいだな、というのが率直な感想です。ただこの周辺の樹木の隙間から見えるダイヤモンドヘッド周辺の海は、透明度も良く素晴らしいです。

撮影年月日:2008年8月


トップページ 思い出の画像(景色)