クヒオビーチで見たダブルレインボー

ダブルレインボー クヒオビーチ

 最近(2011年)のハワイは湿気が多い割りにを見かけることが少なくなりました。理由はよく分かりません。

 虹は空気中に浮かんでいる雨滴に太陽光が入射し、中で屈折することによって起こります。従って太陽が出ている状態で、雨が降らないといけません。

 ワイキキの沖で虹が見えるときは、午前中に山側から太陽が出て、山から飛んできた雲から沖合いで雨が降ったとき、ちょうどビーチから虹が見えます。

 雨滴の量が多かったりすると、写真のようなダブルレインボーになります。以前は毎日のように見えましたが、最近は二週間の滞在中に数度しか見ることが出来なくなりました。残念です。

 ちなみに写真のように見えるときは、本当に虹の麓まで船でたどり着けそうな感じです。

撮影年月日:2001年8月


トップページ 思い出の画像(景色)