ジェリーフィッシュの看板とワイキキビーチ

ジェリーフィッシュの看板とワイキキビーチ

 オアフ島には、満月から1週間ぐらい過ぎるとクラゲ(ジェリーフィッシュ)が押し寄せます。ビーチで実際に被害が出たり、明らかにクラゲがいることが分かっている場合は、砂浜に上のような看板が立てられます。

 ここはロイヤルハワイアンホテル前のビーチですが、さすがに海に入っている人は少ないです。それでも折角ハワイに来たんだからとか、日程的にもうこの日以外海に入ることが出来ないと思っている人は、勇気を出して?入っています。

 個人的にはどうしても水に入りたければ、クヒオビーチの方に移動すれば、、小堤防が外洋と若干区切ってくれますので、比較的安全だと思います。

 ただハワイのクラゲはアンドンクラゲと呼ばれる種類のようで、毒性はかなり強く、刺されるとかなり痛い思いをするようですから、子連れは諦めた方が無難です。

 ちなみにクラゲはワイキキだけでなく、アラモアナやハナウマ湾でも見られますから、自分の旅行日程が満月後に重なっていないかどうかをあらかじめ確認しておくと良いと思います。

 なお運悪く刺されてしまった場合は、ライフガードに遠慮なく申し出て治療を受けて下さい。アレルギー体質の方はアナフィラキシーのショック症状が出ることもあるようですから、気をつけないといけません。

撮影年月日:2010年8月


トップページ 思い出の画像(景色)