ハロナブローホール(潮吹き岩)

ハロナブローホール展望台から見た景色

 ワイキキからレンタカーでカイルア方面に向かうとき、、オアフ島の東海岸を回っていくと、時間的には中央を横断するより不利なのですが、海沿いの絶景コースをドライブすることが出来ます。

 途中いくつかの展望台があるのですが、ここはその中の一つで「ハロナブローホール」(潮吹き岩)という名前が付いています。

 要するに岩の中に穴があって、そこに波が入り込むと噴水のようにしぶきが吹き上がるというものです。実際見ていると、調子の良いときは5mぐらい岩の中からしぶきが上がります。

 実際のブローホールはこの写真の左手になるので写っていません。

 しかし私はその右手に拡がるこの岩場とその下にほんの少し見えているビーチの雰囲気が好きです。いかにもプライベートビーチといった雰囲気で外人さんの家族連れがよく遊んでいます。

撮影年月日:2005年8月


トップページ 思い出の画像(景色)