アロハタワーからの景色

アロハタワーからの景色

 この年は息子がハワイ旅行直前に腕を骨折。一時は旅行取りやめかと悩んだのですが、本人はギブスをしたままでも良いというので、決行。

 ただアクティビティ系はほとんど出来ないので、あちこちの観光が主になりました。道行く見ず知らずの人から、「ブロークン?」と声をかけられ「イエス」というと「サーフィン?」と言われたので、サーフィンで骨を折る人が多いんだなと思いました。

 ブロークンが「壊れる」ではなく「骨折」という意味であることもこの時初めて知りました。

 それはそれとして写真はアロハタワーの展望台から東方向の景観です。アロハタワーの亀の歩みのようなレトロなエレベーターに乗って行くと、360度の景観が広がります。

 写真左側に見える建物がマリタイムセンター。その手前にマストが4本ある珍しい帆船が停泊してましたが、最近は見かけなくなりました。

撮影年月日:2003年7月


トップページ 思い出の画像(景色)