アラモアナビーチパークから見た
ダイヤモンドヘッド

アラモアナビーチパークから見たダイヤモンドヘッド

 ワイキキからは近いのに、なかなか足が向かないのがアラモアナビーチパークです。この時はアラモアナセンターに寄ったついでに、どんな所なんだろうと歩いてみました。

 アラモアナセンター東側から公園に入ると、目の前が入り江になっていて、最近は良くそこで釣りをしています。

 それを横目に南に歩いていくと、きちんと遊歩道が整備され、歩いたり走ったり、場合によっては自転車で走ったりしている人が大勢いることに気がつきます。

 いわゆるマジックアイランドと呼ばれる小さな岬の先端に向かって海沿いに歩いていくと、やがてこのような景色が表れます。始めていったときはこの景色に感動しました。

 目の前の芝生、海をはさんだ向こう側にワイキキの街とダイヤモンドヘッドが見えます。カメラの角度としてもちょうどうまい具合に全景が収まります。

 お勧めの撮影地点です。

撮影年月日:1999年7月

撮影場所:アラモアナビーチパークからマジックアイランドに向かう途中


トップページ 思い出の画像(景色)