2008年 一回り大きいミッドサイズのレンタカー

2008年に借りたミッドサイズのレンタカー

 2008年に借りたレンタカーは、連れの病気のため、車椅子を利用することになり、車椅子をトランクに詰め込めるサイズと言うことで、いつもより一回り大きいミッドサイズと言われているレンタカーを借りました。

 普段日本で乗っているサイズの車は1800ccですが、それよりも一回りか二回り大きい感じがしました。

 街中を普通に走っても、結構乗りごこちがよく、さすがに大きい車はいいなあと感じました。ただ駐車場ではハワイは頭から突っ込むことが多いので、入れるのは良いのですが出すのが大変。柄が大きい分、前部の左右のコーナーをこするのではないかと結構冷や冷やしました。

 ちなみに車椅子ですが、日本から持参した折りたたみ式の軽量車椅子は、トランクにちょうどはいるぐらいで、手荷物を入れるぐらいの隙間は出来ました。

 しかし問題はスーツケース。車椅子を入れるとスーツケースが入らず、スーツケースを入れると車椅子が入らないと言うことで、帰りのホノルル空港までは結局座席にスーツケースを詰め込みその間に人間が座るというとんでもない事態になりました。

 車椅子で空港等への移動も考える場合は、背の高いレジャービークルのような物を考慮したほうが良さそうです。

撮影年月:2008年8月


トップページ 思い出の画像(乗り物)