カタマランから見たダイヤモンドヘッド

カタマランから見たダイヤモンドヘッド

 2009年8月に息子と一緒に乗ったカタマランから見たダイヤモンドヘッドの風景です。

 カタマランはワイキキビーチの数カ所から2時間置きぐらいに出航。ビーチから100mぐらい前はエンジンで動きますが、その後は帆を張り、貿易風に乗って海面上を疾走します。

 ダイヤモンドヘッドの真横あたりまでは穏やかな波が続くので、それこそ海面を滑るように走っていきますが、その先から少し白波が出て、船は波に頭から突っ込んだりして、その度に大きな波しぶきが上がり、観光客の歓声が上がります。

 波をかぶったからと行って、別に危険なことはありません。ただ船に弱い人は、15分ぐらい続くこの揺れは余り良い気持ちがしないかもしれません。

 通常の昼間の帆走で、全乗船時間は1時間半ぐらい。船の上では1〜2ドルで飲物も飲めます。私はいつもマイタイを飲んで楽しんでいます。

 乗船料は船の種類によって微妙に違います。船によってはクーポンを使える所もあり、だいたい20〜30ドルぐらいでしょうか。手軽に遊べるので、我が家は大好きです。

 なおサンセットカタマランというのもの夕方出航します。これは通常より料金が10ドルぐらい高いのですが、通常の帆走後、ワイキキの沖合でサンセットを鑑賞。日没と共に戻ってきます。航行時間も2時間半ぐらいで、カップル向けのアクティビティです。

撮影年月:2009年8月


トップページ 思い出の画像(乗り物)