アロハ・エアライン

アロハ・エアラインの機体

 マウイ島日帰りツアーで利用したアロハエアラインの機体です。この頃は離島に行くのもおっかなびっくりでツアーを利用しました。

 一方ツアー料金は160ドル前後で、今よりも安かった記憶があります。

 初めて乗った離島間の飛行機ですが、滑走路の離陸地点に移動したかと思ったら、そのまままったく止まらずに離陸。

 あっと言う間に巡航高度に達し、すぐにキャビンアテンダントが飲物を配布。それを飲んでいると眼下に島が見えたりして、「うわ〜、近いなあ」と思っているとすぐに着陸体制。

 空のバスと呼ばれている理由がよく分かりました。本当に離島間を地上を走るバスと同じように頻繁に移動しているんだなと感じました。

 この機体も今はすべてハワイアンエアになってしまいました。ある意味思い出深い写真です。

撮影年月:1999年3月


トップページ 思い出の画像(乗り物)