2008年 クヒオビーチからのサンセット

 ハワイのサンセットはいつ見ても美しいのですが、それだけを撮影しても面白くないときがあります。そうゆう時手前に人がいると、それが黒い影になり、写真そのものが現実味を帯びます。

 この写真は左側の木が邪魔で構図がいまいちなのですが、サンセットの色がきれいなので気に入っています。

 夏の太陽はご覧のようにコオリナやカポレイ方面の山の上に落ちていきます。丸い太陽が山の上にかかり、それが徐々に山の裏側に沈んでいく様子は何回見ても飽きません。

 この時間帯になると、大きな三脚を抱えたカメラマンがビーチにたくさんあらわれて撮影しています。やはり誰もが撮影したくなる情景だと思います。

撮影年月:2008年8月


トップページ 思い出の画像(サンセット)