ワイオリ・ティー・ルームの
グアバ風味フレンチ・トースト

ワイオリ・ティー・ルームのグアバ風味フレンチトースト

 ワイオリ・ティールームはマノアの一角にある、隠れ家風洋食レストランで、観光客は少ない印象でした。場所はマノアの街中のメインの交差点近くです。ハワイのお店の常として看板が小さいので、うっかりすると見逃してしまいます。

 看板の横の路地を入ると、右側にレストランがあり奧に広大な駐車場があります。しかし我々が行ったときは駐車場はほぼ満杯。人気の高さが伺えました。

 駐車場周辺もそうなのですが、ともかく鬱そうとした大木に囲まれているレストランで、「隠れ家」という呼称がぴったりのイメージです。

 でここで食べた食事の一つが上記の「グアバ風味フレンチトースト」で、後にも先にも、良い意味でも悪い意味でもこれほど印象に残った料理はありません。(ココ・マリーナの中華料理店で食べたアヒルの足も衝撃的でしたが)

 色はこの写真の通り赤紫色で、ツブツブがグアバの実のようです。運ばれてきた時点で、イメージとのあまりのギャップにびっくり。家族一同密かに顔を見合わせてしまいました。

 三角形のケーキのような物がパンですが、ともかくグアバの甘酸っぱい味がパンを圧倒しています。まずいわけではありませんが、もう1回食べたいと思わせるようなものでもありません。ともかく印象に残っている食べ物です。

 2008年以降に一度閉店しかかったのですが、なんとか継続。しかし2015年ごろになって結局閉店。残念です。

撮影年月:2008年8月


トップページ 思い出の画像(過去の店)