サンドバー&グリルのステーキ定食

サンドバー&グリルのステーキ定食

 アラワイ運河沿いのエコノミーホテル「ワイキキ・サンドヴィラ」の1階にある洋食レストラン「サンドバー&グリル」のステーキ定食です。

 ハワイのプレートランチ系のステーキ肉は一般的に固い物が多く、柔らかい肉に慣れている日本人はびっくりするここが多いのですが、ここはさすがにレストランだけあって、軟らかい肉でした。

 値段もそこそこリーズナブルで、肉の下にあるモヤシやタマネギ等の野菜は、野菜不足になりがちなハワイでは、貴重な料理と言えそうです。

 サンドヴィラそのものは日本人もよく利用しているホテルのようですが、このレストランはあちこちに大型の液晶テレビが置いてあって、スポーツを見ながら料理や飲み物を楽しむ、欧米仕様のレストランになっているようです。

 味はなかなか良かったし、値段もリーズナブルなので、もう少し日本人の利用客が多くても良いのではと思いましたが、ホテルそのものの場所と、レストランの雰囲気が入りにくいのかもしれません。

 その後同じ場所に違う名前の店が出来ています。

撮影年月:2011年8月


トップページ 思い出の画像(過去の店)