ハワイ島 ハレマウマウ火口

ハワイ島 ハレマウマウ火口

 ハワイ島のハレマウマウ火口です。最近は火山活動が活発になっていて近くまではいけないのではないかと思いますが、このときは比較的穏やかでした。

 最初に全景を「トーマス・ジャガー博物館」の近くで見るのですが、そのときの写真がこれです。ツアーはこのあと車で火口のすぐそばまで行き、そこから火口の外輪山の上を歩きました。

 足元から斜面が広がり、ちょっと足を踏み出せばそのまま火口の底まで滑り落ちるような場所です。辺りは火山礫がゴロゴロしているような状態で、足を踏み外すと危ないなと感じました。

 このときは火口を覗き込むことも出来、数箇所から温泉地で見るような小さな噴煙が上がっていました。最近はこの噴煙がかなり激しくなっているようです。

 足元も気のせいか熱く感じましたが、これは単に天気のせいだったかも知れません。

 2015年現在、噴火活動の活発化により、火口の間際まではいけなくなっていると思われます。

撮影年月:2000年7月


トップページ 思い出の画像(離島)