HO'OKENA(ホ・オケナ)

 男性5人のハワイアンコーラスグループで、重厚な低音から美しい高音まできれいに声の質がそろい、ハーモニーに感動します。

 結成は1986年ですから、今年2014年ですでに30年近く活動していることになります。

 個人的に思うことですが、コンテンポラリー・ハワイアンのコーラスには男性の声が質的に合っているような気がします。

 特に男性陣の高音のハーモニーがしっかりとはまると、思わず「うわ〜!!、すご〜い」と唸ってしまいます。HO’OKENAは、そのような高音部のコーラスの美しいバンドだと思います。

 公式ホームページを見ると、1990年から2009年まで全部で10枚のCDが製作されているようですが、この間20年ですから、2年に1枚のペースで、かなりゆっくりしています。

 ただし私が持っている5枚のCDは、どれもそれぞれ聞き応えがありますので、1枚1枚を本当に大事に作っているのかもしれません。

トップページへ グループ