HAPA

  
Namahana 
10曲(46分18秒) 1999年
Mountain Apple Company
1. Pu'u Anahulu
2. Stars in the Morning Sky [Instrumental]
3. E O Mai Ku'u Milimili
4. Emme's Island Moments Theme [Instrumental]
5. Pau 'Ole Ka 'I'ini
6. Debra Anne [Instrumental]
7. He'eia
8. Cavatina [Instrumental]
9. Ku'u Home O Kahalu'u
10. Aloha Namahana

 ハワイのワードにあるボーダーズでセールしていたものを購入しました。

 HAPAはもともとネットで推薦されていたので、特に視聴することもなく購入しましたが、1曲目の出だしを聞いた瞬間、「おっこれはいったいどんな曲が始まるんだ」と期待が高まり、実際の歌声が流れると「さすが、HAPA。こうゆう演奏を聞きたかったんだ」という気持ちになりました。

 3曲目。私はサンセットの情景を思い浮かべるのですがいかがでしょうか。雄大な太平洋の海岸線に少しずつ少しずつ太陽が近づいていき、手前にはカタマランやディナークルーズの船が行き交い、サーファーの姿が見えます。

 ワイキキ・ビーチから見るサンセットの光景です。それも決してもの悲しいものではなく、ただただ美しいサンセットです。

 合間に入るギターだけの演奏は、さりげなく聞こえますが、かなりのテクニックだと推定できます。秋の夜に一人で聞いていると、思わず感情が高ぶり、涙が出てくるかもしれません。ギターの音も素晴らしく、できればこんなギターを演奏してみたいなと思わせます。

 5曲目。 ゆったりとしたテンポで、問いかけるように。高音のハーモニーが美しいです。

 8曲目。単純なメロディですが、思い入れたっぷり。過去の記憶を呼び起こすような旋律に気持ちが揺さぶられます。

 全曲に渡ってHAPAの魅力を十二分に感じることが出来、癒し系の音楽が好きな人にはお勧めのCDです。
 
表紙に戻る グループ