Cazimero

  
Some Call It Aloha DON’T TELL 
16曲(60分49秒) 2004年
Mountain Apple Company
1. Pua Lilia
2. Mai Ha'i Ia Ha'i
3. 'Ala Anuhea
4. He'eia
5. Ka Lei Ni'ihau
6. Na 'Ai 'Ono
7. 'Ilolialoha
8. Hawaiian Lullabye
9. The Island Song
10. Ka Ua Kilihune
11. Hale Lehua Ma Ka Noe
12. Maori Brown Eyes
13. Honolulu At The Crossroads
14. Pili I Ka Pu'uwai
15. Maile Ho'okahi
16. Mahina Poepoe
 
 2011年に閉店してしまいましたが、ワイキキのボーダーズで視聴したところ、1曲目で「これはいい」と思って買い込みました。当時の価格で16ドルでした。

 カジメロさんの美しい歌声を堪能することが出来ますが、曲数が多いので、声の質が好きな人でないと途中で飽きてしまうこともあるかもしれません。

 初めてカジメロさんを聞こうと思う場合は、このCDよりもちょっと古いのですがベストと名が付くCDの方をおすすめします。

 1曲目、美しいギターの演奏で、いつものさわやかな声が始まり、途中から徐々に盛り上がります。曲は良いのですが高音域がちょっと苦しそう。残念です。

 5曲目、中音域で落ち着いて聞けます。ギャロップ風のリズムでクアロア牧場あたりで乗馬をしているときBGMとして流れると雰囲気が盛り上がりそうです。

 7曲目、このCDの中では気に入っている曲。曲自体の美しさがカジメロさんの声の質と良く合っている気がします。

 8曲目もいいですね。7曲目同様美しい声を堪能できます。私好みです。抜けるような青空がイメージできます。

 12曲目、前奏が長いので楽器の演奏だけかと思う頃、きれいな歌が聞こえてきます。16曲目、最後ですがちょっと雰囲気が違います。クラブのラウンジのピアノ伴奏で歌っているイメージです。

 全体として、後半の曲が私は好みです。 
表紙に戻る グループ