ALE’A

kaulupono
14曲(49分10秒) 2004年
Tropical Music
1. He Ala Kamaha'o I Ka Lewa
2. E Kiss Kaua
3. Halalu
4. Ka Lehua Punono
5. Kekahao'iolani
6. Ka Ua Loku/Hanohano Hanalei
7. Best of My Love
8. She's Every Woman
9. Ka Hana Ia a Ke Aloha
10. Ka Beauty A'o Uka
11. He Mele No Ka Pipi Palupalu
12. Hapa Haole Medley: Hawaiian Souvenirs/
Straight from Hawai'i to You
13. Hula O Makee
14. Long as I Can See the Light

 マカハ・サンズと同様に美しいハーモニーを聞かせてくれるグループですが、どちらかと言うとアップテンポのカントリー調のハワイアンが多いように思います。

 全体を通して軽快でノリの良いリズムに合わせて男性が歌い上げていますので、聞きながらつい体が動いてしまう感じ。

 1曲目、波の音にあわせてチャントが捧げられ、音楽を期待して買った人はびっくりするかもしれません。しかし2曲目から「アレア」らしい、カントリー調のノリの良い歌声が始まりますから安心してください。

 3曲目、ロミロミなんたらかんたら、というフレーズが心に残る曲です。ちなみにロミロミとはハワイ語で愛情を伝えるマッサージという意味のようです。

 6曲目、チャールストン風のリズミカルな演奏。このぐらいギターが弾けたら楽しいだろうなあと思います。

 11曲目、アレアにはこういった軽快な曲が合っている様に思います。「何があっても明るく笑い飛ばしましょう」というメッセージを感じ、力づけられます。

 12曲目、女性ボーカルが入り、今までとはちょっと違うソフトなジャズ風ですが、楽しめます。

 14曲目、どこかのバーでライブをやっているような雰囲気で、カントリー風に仕上がっています。楽しげな様子が素晴らしい。
表紙に戻る グループ