SLACK KEY GUITER

THE ARTIST OF SONNY LIM 
11(40分54秒) 2005年
Palm Records
1. Hoku'ula
2. Pau Hana Rag
3. Malie
4. How D'ya Do
5. Lauele
6. Punahoa Special
7. Donna's Smile
8. Pua A'ala
9. Kohala Medley
10. Mauna Loa Slack Key
11. Mauna Kea Morning

 スラックキーというのは基本的には本来のギターより低音弦を少し低めにチューニングしたギターのことです。

 低音の響きが豊かになるので、全体的に柔らかいイメージに仕上がるのと同時に、メロディに繰り返しが多いのが特徴です。

 ただこの繰り返しが一種の催眠状態のように作用して、疲れた精神を慰めてくれます。

 このCDはグラミー賞受賞者のソニーリムのファーストソロアルバムと言うことで、ご本人も気合いを入れて収録したのではないでしょうか。

 大変きれいなメロディが多く、聞いているだけでハワイの自然の風景がいろいろと浮かんできます。

 ただスラックキーの特徴として、似たようなコード進行が多くなりますので、長時間真剣に聞くのは合わないような気がします。

 さりげなく遠くの方で音が聞こえている、みたいな感じでムードが盛り上がると思います。夜寝付きが悪いときなどは、これを聞いていれば自然に眠れるかもしれません。

 個人的に聞いていて気持ちがいいなあと思えるのは1曲目、5、9曲め。スラックキーギターの演奏でよく耳にするのは6曲目、10曲目です。
表紙に戻る ソロ