MAKANA

  
THE INSTRUMENTAL WORLD OF MAKANA
15曲(52分29秒) 2009年
Punahele Productions
1. WILL I EVER SEE YOU
2. DANCE OF THE RED POPPIES
3. FLOOD
4. WAIMANALO SLACK KEY
5. SANS SOUCI
6. A TOUGH OF DEVIENCE
7. DEEP IN AN ANCIENT HAWAIIAN FOREST
8. WALKING WITH YOU
9. NONA
10. MORNING STAR
11. AS THEWORLD TUNES
12. 'IHIUKA
13. KOI (CURRENT OF LIFE)
14. KAUNU A NA LAU
15. NAPO'O KA LA

 
ちょっと珍しいフュージョン系?のハワイアンを紹介。一応スラックキーギターの名手となっているようですが、このスラックキーギターでフュージョンを演奏するとこうなる、という見本のような演奏です。

 アーティストは「MAKANA」。CDの題名は「THE INSTRUMENTAL WORLD OF MAKANA」です。

 スラックキー・ギターは単調なメロディーの繰り返しが続くことが多く、長時間聞いていると飽きてしまうことがありますが、このCDの演奏は、そのような演奏とは一線を画しています。

 ただし、この手の演奏は好き嫌いが激しいかなとも思えます。アマゾンで検索すると、このCD以外にもいろいろ出されているようです。

 2曲目、旋律の中に東洋風のイメージが含まれているように感じます。音色はギターのような、琴の様な不思議な音色です。

 7曲目、これは私の好み。ゆったりとして夢見るような音作りです。でもちょっと長い。10曲目も似たような感じ。音がきれいです。

 昔からのスラックキーギターの範疇を越えた音作りという点で素晴らしいCDだと思いますが、ハワイアンに癒しを求めている人には不向き。

 若い方で、新しいスラックキーギターの可能性を探っている方にはうってつけのCDだと思います。
トップページ ソロ