BOBBY INGANO

ハワイアン・スティール・ギターの名手です

甘く柔らかい音色を聞いていると、静かなワイキキビーチを思い浮かべることが出来ます

STEEL REFLECTIONS

16曲(52分05秒) 2006年

HANA OLA RECORDS

 1. Analani E
 2. Palolo
 3. Dreamy Lagoon
 4. Kauai
 5. Hawaiian Paradise
 6. Auhea Oe
 7. Yellow Roses
 8. Honolulu
 9. Hula Blues
10. Keaukaha
11. Sand
12. Chloe
13. Mapuana
14. Sleepwalk
15. Kawohikukapulani
16. Lei No Kailulani

 ひたすら「ハワイアン・スティール・ギター」の演奏です。その昔、ハワイアンと言えば、すぐにこの楽器を思い浮かべました。

 その後コンテンポラリーハワイアンが盛況になり、こういった演奏はあまり聴けなくなってしまいました。しかしワイキキの「ハレクラニ」の「ハウス・ウイズアウト・ア・キー」で行われるライブ・ミュージックでは時折生の音を聞くことが出来ます。

 耳に優しい、何とも形容しがたい柔らかい音色が、このスティール・ギターの特徴です。元気いっぱいの「エイミー」さんや「ウイリーK」「ハパ」「ジェーク・シマブクロ」さんといった面々の演奏も素晴らしいのですが、たまには耳を休めたくなるときがあります。

 そうゆう時は大概クラシック音楽を聴くのですが、たまにはこういったスティールギターの音色に耳を傾けるのもいいのではないでしょうか。気持ちが穏やかになります。


表紙に戻る ソロ