地元で人気のサーフショップ

 地元の人気店のジャンルですが、今回は「SURF SHOP」です。関心ののある方も多いのではないでしょうか?地元の人はどんなお店を利用しているのか?

 ちなみに私は一度だけサーフィンレッスンの体験があります。ロクに泳げもしないのに、「浅いところで安全にやりますから大丈夫です。小学生もやっています」という甘い言葉に騙されて?挑戦。

 まあとんでもない目に遭いましたが、確かに波の上を滑っていく感覚は面白い物でした。サーフボードの周りでザ〜っという音が聞こえ、そのまます〜っと滑っていく感じ。振動もほとんどありません。スキーで緩斜面をすーっと滑っていく感じに似ています。

 ただ決定的に「こりゃ駄目だ」と思ったのは、眼鏡が使えないこと。眼鏡を外すと視力は0.1ありませんので、視野のすべてがぼけます。そんな状態で景色を見てもちっとも面白くないです。しかも先生の指示もよく見えませんから危険です。

 この時の体験記は2009年旅行記に掲載しましたが、今自分で読み返すと、当時のことがまざまざと思い出されて笑ってしまいます。

 2015年度のランキングも2014年と変更無しです。

T&C SURFI

島内に6店舗

 T&Cというのは「Town and Country」の頭文字だったんですね。知りませんでした。

 オアフ島には現在6店舗。アラモアナ、ワイキキのインターナショナルマーケットプレイス、ワード、カハラモールの他、カネオヘやパールリッジにあります。いずれも利用しやすい場所です。

 ただこのホームページ、ちょっと見にくい。目的のページを探すのが大変。その割にやたら画像が多く、私の古いコンピューターは暑いせいもあり、やたらファンが回って喘いでいます。

Hawaiian Island Creations

ビーチウォーク、アラモアナ、他10店舗

日本語ページもありましたが、何だかまだ整備されていないようなので、英語ページを見ています。

 場所ですが、ハワイ諸島には12箇所。オアフ島には7箇所。分かりやすいのは何と言ってもワイキキのビーチウォーク店。次がアラモアナ。日本にもお店があります。 

 ビーチウォーク店はハードロックカフェの隣、カラカウア通り寄りですから、いわゆるビーチウォークの中心部とはちょっと離れています。

 お店自体はハワイで昔からサーフボードを作り続けている老舗店ですから、地元の人にも人気があるのだと思います。

 店内ではサーフボードだけでなく、Tシャツ等のカジュアルウエア類もいろいろあるようですから、お土産を探すのも良いかもしれません。サーフィンできなくても、このお店のTシャツを着ていれば、それなりのステータスを感じることが出来るかも。

Local Motion

アラモアナ

 ハワイ諸島に8箇所。オアフ島に5箇所。ワイキキから近いのはアラモアナショッピングセンター。以前はワイキキの西の方にお店があったと記憶していますが、どうやら撤退したようです。シェラトンにもあったようですが、ここも撤退?

 個人的にですが、ここの製品は気に入っています。帽子とTシャツを持っています。Tシャツはかれこれ10年近くになると思いますが、いまだに型くずれせず、色落ちもそれほどありません。デザインのセンスも良いと思います。

 高かっただけのことはあるなと思っていますが(30ドルぐらい?)、実はタイムシェアの説明会に参加したときのギフト券で購入した物で、普通なら買いません。ただ高いものはそれなりに良いんだ、ということを確信できたTシャツです。(この夏のハワイ旅行にも持っていくつもりです)

 ちなみに今ホームページでTシャツの値段を見たら25ドルぐらい。ワイケレ店もあるようなので、そこならもう少し安い物が手にはいるのかもしれません。 久しぶりに今年の夏、行ってみてもいいかななんて思い始めました。


ハワイ旅行あれこれの表紙に戻る スターアドバタイザー
読者が選んだベスト3
病院