地元で人気のペットショップ

 さて今日の人気店のジャンルですが「ペットショップ」を選んでみました。最近は、国内の旅行でもペットと共に旅行する人を多く見かけますが、さすがにハワイまで連れて行くのは難しそうです。

 しかし日本で預けてきたペットのために、ハワイならではの可愛らしいお土産はどうか、と考える人もいるのではないでしょうか。我が家の息子はネコ好きなので、ワードのペットショップは毎年覗いていますが、それ以外のお店は余りよく知りません。

 2015年は2014年に第一位だった「petco」がランク外になり、第二位、第三位がそれぞれ繰り上がりました。

 第三位に変わりにランクインしたのは「Koolau Pets Plants&Ponds」という店です。

Petland

カラニアナオレHW

 ホームページを見るとアメリカ、カナダ、日本、メキシコ、南アフリカにお店があります。

 日本では千葉県を中心として、東京や埼玉にもありました。しかしホームページにハワイ店が見つからない。別のお店でしょうか?よく分かりません。

 スターアドバタイザーで紹介されていたお店は、カラニアナオレという聞いたことのない通りの名前が住所になっていました。調べてみるとカハラ地区。この通りは別名H1。

 ワイキキからカハラモールに向かうと、モールの向こう側にH1が見えてきます。H1の手前の側道を右折すればそのままハワイカイやハナウマ方面に行けるのですが、このお店の場所は右折した直後のH1を挟んだ左側。

 と言うことはどうやってお店に入れば良いんだろうと悩んでしまいます。どうもここは私の手に負えません。カハラモールに車を止めて歩いて300mぐらいでしょうか?どうしても行きたければ、これが一番無難な方法のような気がします。

 ちなみにお店は結構大きいようで、カハラ地区に住んでいる富裕層?の方達が訪れるようですから、店内もちょっと高級な雰囲気かもしれません。

 しかし「yelp」というサイトで英語のレビューを見てみると、意外に悪い評価をつけている方がいるのでびっくり。ただその内容が私の英語力ではよく分かりません。どうも独特の言い回しがあるみたいです。

Kalihi Pet Center

カリヒ

 場所ですが、チャイナタウンから42番バスでカリヒ(ライオンコーヒーやセイバーズがあります)に向かうと、その手前で幅30mぐらいの橋を渡ります。そこでバスを降りると「カパラマ・ショッピングセンター」が右側にあり、ちょっと戻って川沿いに山の方へ歩いていくと左側にウクレレの「コ・アロハ」があります。

 ペットショップの方は川沿いに海側の方にほんの20mぐらい歩いた右側になります。この辺は以前ウロウロした記憶があるのですが、ペットショップまでは意識していませんでした。ローカルの方しか見かけないような場所です。 ただすぐ近くにセブンイレブンがあったことは覚えています。

 「yelp」のレビューは概ね良好。ただしこの近辺に住んでいる方のレビューが多いですね。ケージが小さくて、ホコリっぽいので動物が可哀想、という感想もありました。

 ちなみにここからライオンコーヒーファクトリーまで約1km。歩いていけます。バスの場合は停留所2個分です。

 というわけで、気軽に行けそうなのは、昨日紹介したカハラの「Petland」が良さそうです。カハラまでならバスやトロリーで気軽に行けますから、後は歩けばよいと言うことになります。

Koolau Pets Plants&Ponds

カネオヘ

 カネオヘにあるペットショップですが、yelp等のレビューを見ると、それほど高い評価ではなさそうです。

 何故ランクインしたのか、ちょっと理由が不明です。

petco

ベレタニア他5店舗

 扱っているのは犬、猫、魚はもちろん、小動物、フェレット、トカゲ、トリ等です。オアフ島には6店舗。ワイキキから近いのはベレタニア通り店。住所は
1121 South Beretania St Honolulu, HI 96814  です。地図で見る限りセーフウェイがあるモール内にあるように見えますが、うまく文章で説明できません。

 ワイキキからバスだと2番。目安となる停留所はベレタニア/ペンサコラあたりだと思います。

 日本語のレビューがないかを調べてみたら、JTBスタッフのブログを発見。掲載されている写真を見ると、店内はものすごく広いみたいで、ペットに関するありとあらゆるものが売られています。 

 日本では見られないようなカラフルな雑貨が売られていますから、お土産にも良さそうです。


ハワイ旅行あれこれの表紙に戻る スターアドバタイザー
読者が選んだベスト3
サーフショップ