地元で人気のドラッグストア

 2015年度のランキングも前年とおなじでした。

Longs Drugs

52店舗

このお店でお土産を買う人も多いと思いますが、地元でも日用品を購入する店として人気が高いんだと思います。

 以前もお知らせしましたが、私がニュースの参考にしている「スターアドバタイザー」トップページの上に、このロングスの黄色いバナーが貼ってあって、ここをクリックし、ZIPコードの欄に96813(ホノルルの郵便番号?)を入れてリターンキーを押すと、最新の広告を見ることが出来ます。
 
 今日の広告1ページ目ではSPAMが1.79ドル、10%のコナブレンドコーヒーが3.99ドルだそうです。この広告は、日曜版に挟まれている物と同じものです。見ているだけでハワイで買い物をしている気分に浸れます。

Walgreens

ケアモク

 ワイキキから近いのはアラモアナの北にあるケアモク通りとマカロア通りの角みたいですが、まったく記憶がありません。

 お店自体は全米に展開していますね。薬だけでなく、様々な化粧品や健康グッズ、日用品を扱っています。基本的にはロングスと同じです。

 ホームページの上の方に広告タブがあったのでクリック。ZIPコードに96813と入力。表示された広告を見てみると、私が比較できるのはビールやコーヒーの値段。

 ロングスで3.99ドルで売っていたコーヒーが、この店では4.29ドル。これはロングスの勝ちですね。ただロングスでは見かけないような商品もあるように思えます。こうゆう店は、店内を歩き回るだけでも楽しいかもしれません。

 しかし日本人にとっては、ABCやロングス、ウォルマート、ドンキの方が利用しやすいかも。

 なお私はハワイで薬を買ったことはないので、実態は分かりませんが、外人さん用の薬は効きすぎる可能性があります。というのも、薬の量は体重で決められているからです。

 基本的には使い慣れた薬を日本から持っていくのが一番ですが、年齢と共に持参する薬の量も増えているような気もします。ただ風邪薬と胃腸薬、バンドエイドは持っていくと何かと便利だと思います。(特に家族連れの場合です)

Times Pharmacy

12店舗

 「Times Supermarket」というスーパーに併設されているドラッグストアのようです。

 ようです、と書いたのは、このお店のアドレスをクリックしても、ページが表示されず詳細情報が分からないからです。原因は不明。私のパソコンが古いせいかもしれません。

 スターアドバタイザーの記事ではハワイに12箇所あるようなことが書かれています。ただ旅行者が頻繁に利用することはないと思いますので、ここでこの店の紹介はやめにします。


ハワイ旅行あれこれの表紙に戻る スターアドバタイザー
読者が選んだベスト3
ゴルフ店