地元で人気のアロハ・ウエア店

 第一位は「Kahara Sportswear」で、第二位が「Avanti Shirts」。第三位は昨年(2014年)一位だった「Reyn Spooner」がなんとか三位以内をキープしました。

Kahara Sportswear

アラモアナセンター、ハレイワ、ラハイナ

 アラモアナセンターにお店があるようなので、すぐに見にいくことが出来そうです。ネットに出ているアロハのデザインは割りと落ち着いた物が多いようにかんじられます。

 40代以上の人たちに似合いそう。値段が80〜90ドルぐらい。もしかすると私が持っているアロハの中に数着あるかも。ただしいずれもセイバーズで買ったものだと思われます。

Avanti Shirts

カラカウア通り

 kaharaのアロハに比べると、こちらはいきなり派手派手のデザイン。ひと目で若者向きだということが分かります。

 日本人でこういったアロハを格好良く着こなせる人は少ないのではないでしょうか。値段は50〜70ドルぐらい。

 お店の場所はビーチウォークからカラカウア通りに出て左折。70mぐらい進んだ右側。88teesのお隣です。

Reyn's Spooner

アラモアナセンター、カハラモール、シェラトンワイキキ

アロハタワーから歩いていけるダウンタウンのお店は「Reyn's Downtown Rack」(私のメインサイトへのリンクです)と呼ばれ、小さな店ですが、時々掘り出し物が見つかります。

 ホームページを見ると正規の値段が分かりますが、アロハシャツはだいたい90ドルぐらい。一時期よりやすくなったような気がしますが、これは通販価格だからでしょうか?日本で買うと1万円を越すと思います。

 私自身ハワイに行くたびについアロハを買ってしまい、20着ぐらい持っていますが、デザインやアロハそのものの縫製肌触り等、やはりこの会社の製品が一番良いなあと感じています。たぶん半分以上はこの会社のものです。

 最近は日本でも夏になると似たようなデザインのアロハやプリントシャツが売られていますが、やはり何となくハワイで買ったものと違うようです。

 ただお店には申し訳ないのですが、私が買ったアロハは、すべて正規価格では買っていません。上記の「Reyn's Downtown Rack」で4着ぐらい。(私が持っているアロハでは、このお店のものが一番質が良く、もう10年来着ていると思います)

 このお店の特徴はいわゆる新製品の型落ちが数割引きで売られている事です。1年前のものと考えればいいのかなと思いますが、当然新品です。気に入ったものがあれば買ってくるという感じでしょうか。

 カパフル通りのアロハの古着で有名な「ベイリーズ」でやはり5着ぐらい。こちらは文字通り古着なので、状態も「こりゃ古着だ」と一目で分かるヨレヨレ?のものから、「これなら新品と変わらん」というものまであります。もちろん値段はこの店の方が圧倒的に安いです。   

 ここ数年はカリヒにある「セイバーズ」(私のメインサイトへのリンクです)の存在を知り、ここでもアロハを買うようになりました。しかしこのお店では「レインスプーナー」のアロハは滅多に見かけません。

Manuheali'i

プナホウ通りカイルア

 場所は「プナホウ通り」と「カイルア」です。前者はドンキの先、サウスキング通り手前を右折、すぐ左折という所らしいので、バスで行けそうです。ドンキの停留所から500mぐらいです。  

 ホームページでアロハのデザインを見てみましたが、若者向きかなと感じました。値段は52ドルなっていますから意外に安いように思えます。素材の違いだと思います。お店の雰囲気としては若い女性向きのものが多いかもしれません。

 ホームページのデザインを見て、「こりゃよさそうだ」と思われた方は、ドンキに行くついでにちょっと足を伸ばしても良いかもしれません。

Iolani on Kona Street

アラモアナ西北コナ通り

 場所はアラモアナセンターの北西にある、余り目立たない「コナ通り」という道を150mほど入ったところ。ニジヤマーケットやエッグスンシングスから歩いていけます。

 ネットで検索してみたら、「アロハストリート」に分かりやすい記事がありました。これが一番参考になります。「Iolani」というアロハシャツがあることは知っていましたが、このお店のものだったんだすね。イメージが結びつきました。私も持っているかもしれません。
 アロハシャツは80ドル前後で、デザインは落ち着いたものが多いように思えます。写真を見る限り、店内は結構広そう。一度覗いてみる価値がありそうです。


ハワイ旅行あれこれの表紙に戻る スターアドバタイザー
読者が選んだベスト3
ドラッグストア