サンデーブランチの人気店

 ハワイには20回近く行っていますが、サンデーブランチを楽しんだ経験はありません。理由を考えると、だいたい毎日動き回っていて、昼間はどこかのプレートランチを食べることが多いからだと思っています。

 ちなみにサンデーブランチ(Sunday brunch)とは、文字通り日曜日にちょっと遅めの朝食と昼食を兼ねた食事をすることです。つまりこれをホテルが用意することによって、休日の午前中からお昼にかけてホテル内で優雅に食事を楽しんでもらおうと言うことだと思います。

 ついでながら私はこの英単語を知らなくて、てっきり「枝」(branch)だと思っていました。日曜の枝なんて不思議だなと思っていたのですが、今回少し真面目に調べてみて真相が判明。uとaの違いでした。英語は難しいです。

 2015年は1位、2位は変わらなかったものの、3位に有名な「Hoku's」が入り、プルメリアはランク外になりましたが、もしかしたら同じカハラリゾート内なので統一したのかもしれません。

オーキッド

ワイキキ

 ビーチウォーク側からハレクラニに入っていくと、いきなり開放的なロビーがあらわれ、その奧に緑の芝生が拡がっています。この芝生では時折結婚式も行われています。派手さはないものの、清楚でひじょうに格調高い雰囲気です。

 左に行くとこじんまりしたフロントがありますが、その手前を右に進むとプール脇に出ることが出来て、その先に夕方からカノエさんのフラショーとライブミュージックが行われる「ハウスウイズアウト・ア・キー」があります。

 ここは私が気に入っている場所です。ここでカクテルを飲み、ライブミュージックやフラショーを楽しんでいると、何故か至福の雰囲気を感じます。(単にアルコールでボーットしているだけだという意見もありますが・・・)

 特に夕暮れ時は、その時その時に自分が抱いている感情が心の中に沸き起こってくる感じで、もしすると海辺にあるパワースポットの影響かなと思っています。

 それはそれとして、ロビーから右の方に進むと「オーキッド」があり、ここで「サンデーブランチ」が楽しめます。と書いてはいるものの、行ったことはないので実態はよく分かりません。

というわけで上記リンク先のハレクラニでダイニングのページを見ています。ここはちょうどフランス料理で有名な「ラ・メール」の下に位置します。

 当然海は目の前で波がくだける音が聞こえてくる筈です。海側のテーブルと海との間には幅5〜10mくらいの芝生がありますが、その先が遊歩道になっているので、逆に遊歩道から食事の様子を見ることも出来ます。

 該当ページを見てみると、サンデーブランチは200種類以上の素材を使った料理が供されると書かれています。値段の方は一人60ドルぐらい。これに税金(4%ぐらいなので2.5ドル)とチップ10〜12ドルを加えて75ドル弱というところでしょうか。(さすがにハレクラニという値段です)

 当然予約が必要で、服装もきちんとしたものの方が良いです。カップルでしたら、夜のディナーでアルコールを飲みながらというのもいいですが、たまには昼間から気軽に高級感を味わうというのもいいかもしれません。

追記: いつもお世話になっている読者の方から、「昨年利用しましたよう」というコメントを頂きました。

 関心のある方は、このリンクからどうぞ。美味しそうな料理の写真を見ることが出来ます。

プリンス コート レストラン

イリカイ

 レストラン名を聞いただけでは、私は?でしたが、ちょっと調べたらすぐ分かりました。「ハワイ・プリンスホテル・ワイキキ」内で行われているサンデーブランチです。

 このホテルがこういった食事を提供していることはまったく知りませんでした。どちらかと言えばビジネスマンの宿泊に利用されているホテルだと思っています。(最近は観光客向けにいろいろな宿泊プランを出していますが、以前はそういったプランはなかったように記憶しています)

 しかし調べてみるとサンデーブランチは昔からやっているみたいで、料理内容も地元の料理を中心にしたものだということです。

 時間は日曜の10時から13時まで。料金42ドル。ハレクラニよりは利用しやすい料金ですが税金とチップを含めると総額50数ドルといったろところでしょうか。

 海の真ん前にあるホテルですから、食事をしながらヨットハーバーと海の景色を存分に楽しめるはずです。景色の点ではハレクラニより良いと思います。

 ただワイキキに宿泊している場合、このホテルへ行くためにはバスかタクシー利用(レンタカーもありますが)になることが多いと思えるので、その点で不便さを感じてしまいます。

Hoku's

カハラリゾート

 
 「カハラ・ホテル・&リゾート」内にあるレストランです。と書きながらも、私はまだこのホテル内に足を踏み入れたことがないのでイメージがまったく湧きません。

 バスで気軽に行けないという理由が大きいのですが、以前レンタカーで近づいた時、なんとなく気圧されて帰ってきたという経験があり、「ここはお前には場違いの場所だ」というイメージが染みついてしまったようです。

 メニューを見ると、サンデーブランチは日曜の10時から14時までで価格が75ドル。税金やサービス料は別ですから、まあすべて込みで100ドルを越すと思います。

 服装はリゾートカジュアル。いろいろ気を使いそうで、私には縁がなさそうです。


ハワイ旅行あれこれの表紙に戻る スターアドバタイザー
読者が選んだベスト3
寿し