ステーキの人気店

 始めてハワイに行ったとき、「ともかくアメリカなんだからステーキを食うぞ」と宣言したまでは良かったのですが、どの店に行ったらいいか分からず、結局宿泊していたハレクラニ(新婚旅行でした)のハウスウイズアウトアキーでステーキを食べたのが最初の体験。

 肉は軟らかくおいしく雰囲気も良かったのですが、たぶん食べたのがニューヨークステーキかサーロインステーキあたりで、いわゆる「分厚い血の滴るようなステーキ」ではなかった事が印象に残っています。

 その後の経験で、ステーキ関係が美味しかったお店はワードの「ライアンズ・グリル」とマリオットの半地下の「クヒオ・ビーチ・グリル」だったと思います。他には、カウアイ島でたべた「フキラウ・ラナイ」のステーキは絶品でしたが、離島ならではだったのかもしれません。

 2015年のランキングですが、1位、2位は変わらず。3位に「BLT Steak Waikiki」が入りました。

Ruth's Chris Steak House Hawaii

ビーチウォーク、レストランロー他

日本語ページがありました。ワイキキ店はビーチウォークの2階の一番奥の方にあって、食事時はかなり混雑しています。

 メニューはもちろんステーキを見るわけですが、残念ながら価格が表示されていません。トップページに5時から6時のゴールデンタイムは45.95ドルからのコースがあると書かれていますので、通常の価格は当然それよりも高いことになります。またハッピーアワーは5時から7時です。

 以前この店を調べたときがあるのですが、その時も当然良い評価が多かったのですが、余りの混雑に対応が追いつかず、ちょっと不満を感じたというコメントもありました。

 今回改めてネットで検索してみると、値段が高いとかウエイターの対応にちょっと不満というものを除いて、料理そのものへの不満はありませんでした。

 ただ時々担当者によって不愉快な思いをする人がいることは確かなようです。店のシステムがよく分からないと言うことや、英語での説明を勘違いしてしまったと言うこともあるのかもしれませんが、勘違いしないように説明するのも一流店のホスピタリティだと思うので、これだけ評判が高いお店でネットに苦情が出ると言うこと自体、ちょっと首を傾げてしまいます。

 へそ曲がりの私は、いかにもトレンディーな場所にある高級レストランは避けて、ちょっと繁華街からはずれた老舗レストラン(その方が安いということもあるのですが)を探すのが好きなので、このお店は利用しないと思いますが、肉が美味しいことだけは間違いなさそうです。

ハイズ ステーキ ハウス

ワイキキ・パークハイツ1階

 ロマンチックなレストランで紹介済みなので省略します

BLT Steak Waikiki

サラトガ通り

 ワイキキのサラトガ通り、トランプホテル内にあります。ホテル自体が立派ですから、当然高級ステーキハウスなんだろうと想像できます。

 上記日本語のリンク先亜からメニューを見てみました。ハンバーガーステーキ 280gが32ドル。フィレステーキ 225gが50ドルとなっていて、その他の値段は推して知るべしです。

 いつかこういう店で本当にうまいと思えるような最高のステーキを食べてみたい気もしますが、腹に入ればステーキもポケ丼も同じだ、と気持ちを慰めています。

Morton's the Steakhouse

アラモアナセンター

 アラモアナにあるとのことですが、私は混雑の激しいアラモアナは敬遠気味で、どこにあるのかまったく記憶がありませんでした。調べてみると最上階なんですね。知らないはずです。専用エレベーターもあるとのことですが、その存在も場所も知りません。

 ホームページを見ているのですが、予約も出来るみたいです。メニューにはおいしそうな写真が次々と出てきて、これなら間違いなさそうだ・・・と思えます。しかし値段が書かれていないので、エコノミー派の我が家は店頭まで行って、がっかりして出直すことになりそうです。

 では実際の評判はどうなのか?ステーキの値段は高め(60ドルぐらい)に設定されているようですが(他の方が書いたブログに出ていました)、サービスも全般的に悪くないようで、日本語のレビューで「ちょっと・・・」と書いてあるようなものはほとんどないように思えました。

 英語のレビューも読める範囲で読んでみましたがまずまずのものです。個人的に思うことですが、ロケーションの点で、ビーチウォークの「ルースズ」とアラモアナの「モートンズ」を較べると、やはりワイキキにあると言うだけで、前者の方が高級感というか場所代が高いように思います。

 ビーチウォークは黙っていても夕方になれば客が入ってきます。アラモアナも似たようなものかなと思いますが、観光客よりも地元の人が利用する率も少し高いはずです。

 その中で高級感を保ちつつ、いわゆる観光客も地元の人も満足できるようなサービスと量、味を提供できるかどうかがアラモアナのお店の経営状態を左右すると思います。

 というわけで、私自身がもし選ぶとすれば、たぶんルースズよりもモートンズを選ぶと思いますが、実際にはこのような高級店とは縁がないので、以前も書いたように頑張って「ライアンズグリル」あたりだと思います。

 ちなみに昨年利用した「ヴィッツ・ハワイアンステーキハウス」はライアンズよりもさらに庶民的に思えました。家族連れでもステーキを楽しむことが出来るという印象です


ハワイ旅行あれこれの表紙に戻る スターアドバタイザー
読者が選んだベスト3
サンデーブランチ