pupus(前菜、つまみ)のおいしい店

 pupusというのは、いわゆるお酒のつまみや前菜に相当するものだと思っていますが、ハワイの場合、日本人としてはこれだけで量があるので、メインのおかずになってしまう場合も多いです。

 従って、二人で利用する場合は一人がこのpupusを選んで、もう一人がメインの料理を選び、これらをシェアすればちょうど良いぐらいの量になると思います。

 もし足りなければ、ちょっとしたパンやフレンチフライを頼んだり(山盛りで来ると思いますが)、デザートで調節すれば満足できる食事になるはずです。

 2015年度は1位2位が逆転し、1位がフードランド、2位がサイドストリートインとなり、三位に「Tanioka's Seafooods&Catering」がランクインしました。

Foodland Super Market

あちこち

 他のページで紹介済み。pokeだけではなかったと言うことですね。実際スーパー内を見て回ると実においしそうな惣菜が並んでいます。

Side Street Inn

カパフル通り

 他のページで紹介していますので、省略します。

Tanioka's Seafooods&Catering

ワイパフ

 ポケやプレートランチでも有名な店なので一度行ってみたいなとは思っているのですが、場所がパールシティのさらに先ですから、レンタカーがないととても行く気になれません。

Ryan's Grill

ワード

 ワードにある「Ryan's Grill」は、私のお気に入りの店です。

 地元でもやはり評判の店だったんですね。ワードセンターズ(アラモアナ側の建物)の2階に以前はレストランが4〜5軒ほど入っていたのですが、めまぐるしく入れ替わっています。

 その中でこのryan's grillだけががんばって営業を続けていました。ここのステーキが我が家のお気に入りだったのですが、近年周辺のレストランが次々と閉鎖となり、店自体に活気がなくなっていました。

 しかし最近この2階に再び新しくレストランがいくつかオープンしていますので、再び元気になってくれるかもしれません。

 つまみに人気があるというのはよく分かる気がします。と言うのも店の入り口側のスポーツバー風の場所はいつも混んでいるからで、奧のレストラン側が空いているからです。

 ちなみにレストラン側は窓側の席からケワロ湾が見えます。手前の道路がちょっと邪魔ですが、それなりに雰囲気を楽しめるので、家族連れの場合は窓側に座った方がよいかもしれません。

 従業員さんは英語オンリーで、早口でバンバンしゃべってきますが、英語が出来なくても大丈夫です。メニューを適当に指さしていれば、美味しい料理にありつくことが出来るはずです。


ハワイ旅行あれこれの表紙に戻る スターアドバタイザー
読者が選んだベスト3
展望の良いレストラン