プレートランチの人気店

 2015年は第1位を「L&L」が奪還。レインボードライブインは2位に後退。さらに3位に「カカアコキッチン」が出てきました。

 その関係で、「ジッピーズ」、「Grace’s Inn」が圏外になりました。

 プレートランチというのは、ビュッフェで使うような大きな更にメインのおかずと、小さな湯飲み茶碗サイズのご飯が二つ、さらに数種類の副菜がついたものです。

 メインのおかずは肉や魚で、副菜はサラダやちょっとした惣菜ですね。私としてはおかずの量に対してご飯が少なすぎるといつも感じますが、安い、早い、そこそこおいしい、という点で重宝する食べ物です。

 一般的には「L&L」「コリアンBBQ」がチェーン店として有名ですが、我が家の場合はワイキキの真ん中にある「Me BBQ」をよく利用します

L&L Hawaiian Barbeque

あちこち

 著名なフードコートや、あちこちのメインの通り沿いに展開しているプレートランチのお店です。

 以前は、この店と「KoreanBBQ」が争っていたように感じていましたが、今は完璧に差をつけられている印象です。

 最近は日本にも進出しています。私がハワイに来るようになって、この店でBBQチキンのおいしさに目覚めさせられました。

Rainbow Drive Inn

カパフル

 場所はご存じカパフル通り。ワイキキから歩いてくことも出来ます。アロハシャツで有名な「ベイリーズ」のちょっと手前です。中国料理の「ヒーヒン」、和食の「とっくり亭」の向こう側と言っても良さそう。

 ホームページにはメニューも出ていますが、オーナーさんが言っているように、かなりリーズナブルな値段だと思います。最近は食事だけでなくオリジナルTシャツなんかも販売しているようです。

 人気メニューはロコモコだそうです。しかし、私はここのロコモコは食べたことはありませんが他の店で食べた感じでは、どれもちょっと甘すぎるような気がしています。やはりグレービーソースの問題でしょうか。 ビール好きの私には、やはりチキン等のプレートランチが舌に合うように感じています。

 お店の外観の写真もいろいろとネットには出ていますが、カウンターで注文。近くのテーブルで食事というパターンです。

 ただし、お店の外で食べるスペースは限られているみたいです。その意味ではテークアウトしてホノルル動物園やカピオラニ公園あたりでのんびり食べるのが良さそうです。

カカアコキッチン

ワードビレッジ

 ワードのアウアヒ通り沿いにあります。隣がハンバーガーで有名な「クアアイナ」。ちょっと奥には私の好きな「モカジャバ・カフェ」があります。

 ハワイに行き始めた20年以上前から営業し、常に人気のある店だと思っています。ただし私が実際に利用したのは過去1回だけです。

 なぜか。理由は単純。人気があるがゆえに、いつも混んでいるからです。プレートランチの店としては、かなりオリジナルのメニューもあり、店内や店の外のオープンエアの場所にもテーブルが出ているのですが、お昼時はほぼ満席状態です。

 しかし昔に較べると価格も上昇。今メニューを見ると、軒並み10〜15ドルです。それでも人気があるのは、味がよくボリュームもあるということだと思います。

 この店独自のオリジナルプレートランチも多いように感じられます。

ジッピーズ

あちこち

 他のジャンルの説明を参考にしてください

Grace's Inn

サウスベレタニア

 この店は全然知りません。場所はアラモアナセンターからケアモク通りを北上。サウスベレタニア通りを左折して100mぐらいでしょうか。ミニパソコンなので地図が見にくいです。

 バスで行く場合は2番、13番バスでドンキホーテを過ぎて、しばらくすると左折するので、あとはケアモク通りとの交差点で降りれば良いだけです。「めんちゃんこ亭」にも近いような気がします。

 メニューですが、日本語でも英語でもチキンカツについて書いている方が多いですね。これが評判メニューなのだと思います。

 ホームページがないようなので、メニューが分かりにくいのですが、色々調べている内になんとかそれらしいものを発見。

 値段はワイキキ寄り1〜1.5ドルぐらい安いように思えます。ミニサイズがありますが、これは助かります。


ハワイ旅行あれこれの表紙に戻る スターアドバタイザー
読者が選んだベスト3
poke(ポケ、ポキ)